ここからサイトの主なメニューです

今日の出来事

今週のトピックス

「国民の皆さんに2020年 文部科学省のどこに注目していただきたいか」を萩生田文部科学大臣にお聞きしました。

今週のトピックス 一覧

今日の出来事:新着一覧

1月15日(水曜日)

  • 文化

「日本博」の認知度をさらに向上させ、事業への参加機運を醸成する為、この度、黒柳徹子さんに「日本博広報大使」に就任いただきました。

1月15日(水曜日)

  • 教育

今後の大学入試のあり方について、有識者や関係団体の皆様に改めてその方向性を御議論いただくため設置した「大学入試のあり方に関する検討会議(座長:三島良直 東京工業大学名誉教授・前学長)」の第1回を1月15日に開催しました。

1月14日(火曜日)

  • 教育

1月14日、令和元年度文部科学大臣優秀教職員表彰式を執り行いました。
表彰された教職員の皆様は825名(国立21名、公立779名、私立25名)、教職員組織は48組織(国立3組織、公立44組織、私立1組織)であり、代表者の皆様に萩生田大臣から表彰状が授与されました。

1月10日(金曜日)

  • 教育

1月10日、第3回日中韓教育大臣会合が中国・北京で開催され、萩生田大臣が出席しました。

1月9日(木曜日)

  • 教育

1月9日、萩生田大臣はシンガポール教育省を訪れ、オン・イェクン教育大臣や生涯学習の補助金制度などに取り組む国の組織「スキルズ・フューチャー」のオン・ツェチン所長と会談を行いました。

1月7日(火曜日)

  • その他

1月7日、萩生田大臣が職員に対して年頭の挨拶をしました。

12月26日(木曜日)

  • 科学技術・学術

12月26日、韓国・ソウルで第4回日中韓科学技術協力担当大臣会合が開催され、萩生田大臣が出席しました。日中韓科学技術協力担当大臣会合は約7年ぶりとなります。
 議長国の韓国からは崔起栄(チェ・ギヨン)科学技術情報通信部長官、中国からは王志剛(オウ・シゴウ)科学技術部長が出席されました。

12月19日(木曜日)

  • 教育

12月19日、子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育むICT環境の実現に文科省をあげて取り組むため、萩生田大臣を本部長とし、両副大臣・両大臣政務官を副本部長とする「GIGAスクール実現推進本部」を立ち上げました

12月16(月曜日)

  • 科学技術・学術

12月16日、萩生田大臣が、量子科学技術研究開発機構(QST)、東京大学柏キャンパスの産学官民連携棟と国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)を視察しました。

12月15(日曜日)

  • スポーツ

12月15日、生まれ変わった国立競技場の竣工式が執り行われ、萩生田大臣らが出席しました。

12月13(金曜日)

  • その他

令和元年秋の叙勲 勲章伝達式
政府全体で4,111名、文部科学省関係の受章737名。

12月10日〜13日(火曜日〜金曜日)

  • 科学技術・学術

萩生田大臣が、2019年ノーベル賞授賞式への出席等のため、ストックホルム(スウェーデン)に出張しました。(12月10日〜13日)

12月6(金曜日)

  • 教育

12月6日、ハンガリーのオルバーン首相来日に合わせて安倍首相とオルバーン首相同席のもと、萩生田大臣は、ハンガリーのシーヤールトー外務貿易大臣とともに「ハンガリー政府奨学金に関する覚書」に署名しました。

12月6(金曜日)

  • 教育

12月4日、給特法(公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法)の一部を改正する法律が可決、成立いたしました。成立を受けて萩生田大臣は6日の閣議後の会見でコメントしました。

今日の出来事 バックナンバー