ここからサイトの主なメニューです

今日の出来事

今週のトピックス

鈴木長官が「国民皆さんの為の計画」と語る「第2期スポーツ基本計画」とはどんな内容なのか、特に重要視している事などを聞きました。

今週のトピックス 一覧

今日の出来事:新着一覧

6月22日(木曜日)

  • 教育

前年度の教科書検定に合格し、翌年度に使用される教科書などを、展示する、教科書展示会が開催されています。

6月19日(月曜日)

  • スポーツ

鈴木スポーツ庁長官は、6月19日(月)、北区立飛鳥中学校を訪問し、全校生徒の前で「JAPAN RISING STAR PROJECT」について話をしました。

6月16日(金曜日)

  • 教育

自民党 教育再生実行本部・提言検証特別部会の遠藤利明主査、城内実主査代理、宮川典子副主査が英語教育にかかる検討状況の取りまとめの報告の為、松野大臣を訪問されました。

3月27日(月曜日)

  • スポーツ

第8回は、高橋はるみスポーツ審議会委員、髙橋和子スポーツ審議会委員からのメッセージです。

6月13日(火曜日)

  • スポーツ

超党派の障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟の下に設置された、「二〇二〇年パラリンピック東京大会成功ワーキングチーム(座長:野田聖子議員)」から、東京2020大会成功に向けた、パラリンピック、障がい者スポーツの振興に関する取組について、松野大臣及び鈴木スポーツ庁長官に決議文が手渡されました。

6月13日(火曜日)

  • その他

エチオピア連邦民主共和国のデメケ副首相、ゲタフン科学技術大臣、サミュエル教育国務大臣、セイダ首相府担当国務大臣などが松野大臣を訪問されました。

6月7日(水曜日)

  • スポーツ

世界空手連盟のアントニオ・エスピノス会長が松野大臣を表敬訪問され、空手が東京2020オリンピックの追加種目となったことへの御礼と東京2020大会での空手競技成功に向けて決意表明をされました。

6月6日(火曜日)

  • 科学技術

ベトナムのアイン科学技術大臣が松野大臣を表敬訪問しました。

6月5日(月曜日)

  • その他

ロシアの文化海外発信事業「ロシアの季節」開幕に合わせて来日された、ゴロジェッツ副首相が松野大臣を表敬訪問されました。

5月30日(火曜日)

  • 教育

自民党 文部科学部会 高等専門学校を考えるプロジェクトチーム(高専PT)から松野大臣に「高等専門学校におけるサイバーセキュリティ人材の養成等今後の高等専門学校の在り方に関する提言」を申し入れました。

5月29日(月曜日)

  • 教育、スポーツ

文部科学省、スポーツ庁では、現代社会において適正で持続可能な運動部活動の在り方を検討するため、会議を設置し、開催しました。

5月25日(木曜日)

  • 教育

自民党文部科学部会の亀岡偉民部会長や私立大学等振興小委員会の小渕優子委員長ら関係議員が松野大臣を訪れ、私立大学等への支援の充実・拡充に関する決議を申し入れました。

5月24日(水曜日)

  • スポーツ

自民党の2020年東京オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 地域活性化推進小委員会の伊藤達也委員長と大野敬太郎事務局長代理が松野大臣を訪れ、提言が手渡されました。

5月19日(金曜日)

  • 文化

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議会長の小川洋福岡県知事らが松野大臣を訪問され、要望書が手渡されました。

5月18日(木曜日)

  • スポーツ

自民党スポーツ立国調査会会長の馳前文部科学大臣らが松野大臣を訪問し、スポーツ市場拡大に向けて具体的施策を進めるためまとめた提言を申入れされました。

5月16日(火曜日)

  • その他

今年の春の褒章は政府全体で754人でした。そのうち文部科学省関係の受章者は30名で、5月16日に、文部科学省内において、平成29年春の褒章伝達式が行われました。

5月12日(金曜日)

  • その他

春の叙勲受章者のうち文部科学省関係の受章者734人の、勲章伝達式を行いました。

5月3日(水曜日)

  • その他

4月30日から5月4日までタイとシンガポールを訪れた松野大臣は、シンガポールで国立大学などの視察の他、グレース・フー文化地域青年大臣、ウン・チーメン教育大臣、リム・チュアンポーA*STAR(エイスター)=技術研究庁長官と会談を行いました。

5月2日(火曜日)

  • 教育

タイ訪問で松野大臣は各大臣との会談の他、世界最古で最大の日本人学校「バンコク日本人学校」と日本への留学経験者が中心となって設立した「泰日工業大学」などを視察しました。

5月1日(月曜日)

  • その他

松野大臣は、4月30日から5月4日まで、タイとシンガポールを訪れ、政府要人との会談や日本人学校等の視察を行い、タイでは、ティラキアット教育大臣、アッチャカー科学技術大臣、コープカン観光スポーツ大臣と会談しました。

4月19日(水曜日)

  • スポーツ

スポーツ庁は、日本生命保険相互会社とスズキ株式会社に協賛頂き、「スポーツで地域活性化」をテーマとした事例集をまんがで制作しました。
 2社の協賛により全国の中学、高校へ寄贈されます。

4月24日(月曜日)

  • 教育

UAEの外務・国際協力大臣アブダッラー・ビン・ザーイド殿下と、フセイン・ビン・イブラヒム・アル・ハンマーディ教育大臣が松野大臣を訪問されました。

4月18日(火曜日)

  • その他

スロバキアのペテル・プラヴチャン教育・科学・研究・スポーツ大臣が松野大臣を表敬訪問され、両国間の大学交流や学生交流の発展、2020年東京大会に関して、そして、スポーツを通した日本からの協力などについて意見交換を行いました。

4月18日(火曜日)

  • その他

この度の省内における再就職等規制違反の再発防止策に関して、文部科学省の外からの視点で、客観的・専門的なご議論をいただく有識者検討会を設置し、4月18日、第1回を開催いたしました。

1月18日(水曜日)

  • 教育

菊池桃子氏が松野文部科学大臣を訪問し、菊池氏の今までの活動報告や、今後の特別支援教育の充実に向けて意見交換が行われました。

4月17日(月曜日)

  • 科学技術

今年秋ごろから約半年間、ISS(国際宇宙ステーション)に滞在予定の金井宣茂(かないのりしげ)宇宙飛行士が4月17日、松野大臣を表敬訪問されました。
 義家副大臣、田野瀬大臣政務官も同席し、宇宙飛行士を目指したきっかけや期待していることなどをお話しいただきました。

4月16日(日曜日)

  • 科学技術

松野大臣が、愛知県岡崎市にある基礎生物学研究所、生理学研究所、分子科学研究所を視察しました。

4月17日(月曜日)

  • 科学技術

第57次副隊長兼越冬隊長の樋口和生氏と、第58次隊長兼夏隊長の本吉洋一氏、そして国立極地研究所長の白石和行氏が活動報告の為に松野大臣を訪問されました。

4月3日(月曜日)

  • 科学技術

文部科学省が募集した科学技術週間標語で最優秀賞を受賞した高砂梨莉さんに、松野大臣から表彰状を授与しました。

4月3日(月曜日)

  • 文化

文化庁の京都本格移転に先駆けて、京都市に「地域文化創生本部」を設置しました。

4月3日(月曜日)

  • その他

今後の文部科学省の在り方を考えるための特別検討チームを設置し、第1回目の会議を実施しました。

4月3日(月曜日)

  • その他

4月3日、平成29年度 文部科学省新規採用職員 入省式を執り行いました。

3月28日(火曜日)

  • 文化

「共に生きるアーツ -障がいのある子供たちと芸術家によるコンサートと展示会-」を開催し、書家の金澤翔子さんによる揮毫や東京藝術大学OBらによるコンサート、そして美術作品が展示されました。

3月15日(水曜日)

  • 教育

自民党の刑務所出所者等就労支援強化特命委員会の委員長代理である渡辺博道衆議院議員らが松野大臣を訪問されました。

3月16日(木曜日)

  • 科学技術

オープンイノベーション共創会議(第3回)で、オープンイノべーション機構の体制や、企業と大学それぞれの役割などが話し合われました。

3月14日(火曜日)

  • 科学技術

科学技術・学術審議会の第9期初回の総会が開催され、「文部科学省における研究及び開発に関する評価指針」の改定について、議論の結果を建議として、濵口会長から松野大臣に手渡されました。

3月12日(日曜日)

  • スポーツ

障害のあるランナーと健常者のランナーがチームをつくり、ゴールを目指す「パラ駅伝2017」が開催され、松野大臣が開会式であいさつをしました。

3月9日(木曜日)

  • 文化

若手芸術家の作品を文化庁の庁舎に展示し、芸術文化を発信しようというイベントが開幕しました。

3月8日(水曜日)

  • スポーツ

大学スポーツの大きな潜在力をいかすにはどうすれば良いのか、「大学スポーツの振興に関する検討会議」で最終とりまとめ(案)を審議し、公表しました。

3月7日(火曜日)

  • 文化

海外ジャーナリストや海外への発信力のある著名人、留学生などに広く日本遺産を知ってもらおうと、「日本遺産国際フォーラム」を初めて開催しました。

2月26日(日曜日)

  • その他

学生や若手社会人がイノベーティブな商品・サービスのアイディア創出を競うコンペティションの決勝が開催されました。

3月6日(月曜日)

  • 文化

3月9日から、文化庁のオープンスペースなどを若手芸術家の展示会場にします!

3月6日(月曜日)

  • 教育

義家弘介文部科学副大臣から北山会長に、「高等教育に関する将来構想について」、諮問をさせていただきました。

3月1日(水曜日)

  • スポーツ

日本のスポーツの5ヶ年計画、「第2期スポーツ基本計画」の答申がまとまり、スポーツ審議会の山脇康会長から、鈴木大地スポーツ庁長官に答申が手渡されました。

2月21日(火曜日)

  • 科学技術

大西宇宙飛行士 国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会を開催しました。

2月27日(月曜日)

  • スポーツ

文部科学省では、障害者スポーツ団体を応援する企業を募集しています。「文部科学省障害者推進タスクフォース」の主査である水落敏栄副大臣が自ら、協力、支援の要請のため企業を訪問しました。

2月24日(金曜日)

  • 文化

東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館では、昨年9月から毎週金曜日と土曜日に夜間開館を実施しています。2月24日からは、「プレミアムフライデー」に合わせ、多彩なアートイベントを行う『フライデー・ナイト・ミュージアム@上野』を開催。

2月23日(木曜日)

  • スポーツ

パラリンピック教材「I’m POSSIBLE」の作成報告の為、フィリップ・クレイヴァンIPC会長が松野大臣を訪問されました。

2月13日(月曜日)

  • その他

J-WAVEでは、「INNOVATION WORLD」という若手起業家を応援する番組があり、若松さんは番組内で事業化を目指す商品のプレゼンテーションを行いました。

2月19日(日曜日)

  • スポーツ

2017冬季アジア札幌大会が開幕。水落副大臣と鈴木スポーツ庁長官が開会式に出席したほか、競技を視察しました。

2月14日(火曜日)

  • 教育

幼稚園教育要領、小学校学習指導要領、中学校学習指導要領等の改訂案を公表し、国民の皆様から忌憚のない御意見をいただく為、1か月間のパブリックコメントを開始しました。

2月3日(金曜日)

  • 教育

児童生徒等が安全に学べるようにするためには、安全で安心な社会づくりに貢献する力を育成することが重要です。中央教育審議会の総会が開催され、「第2次学校安全の推進に関する計画の策定について」の答申が北山禎介会長から樋口大臣政務官に手渡されました

2月2日(木曜日)

  • スポーツ

皆さんは『デュアルキャリア』という言葉を聞いたことがありますか? 2月2日、アスリートのデュアルキャリア形成を支援するための『スポーツキャリアサポートコンソーシアム』の創設式が行われ、鈴木スポーツ庁長官が出席しました。

今日の出来事 バックナンバー

今週のトピックス

今日の出来事