ここからサイトの主なメニューです

今日の出来事

今週のトピックス

3月3日、東京で第2回国際宇宙探査フォーラム「ISEF2(アイセフ ツー)」が開催されます。

今週のトピックス 一覧

今日の出来事:新着一覧

8月8日(水曜日)

  • スポーツ

8月8日、第3回ボッチャ選抜甲子園が開催され、全国から選ばれた北は青森、南は沖縄の24の代表校による熱い戦いが繰り広げられました。

8月7日(火曜日)

  • 文化

8月7日、林大臣、梶山地方創生担当大臣、西脇京都府知事、門川京都市長が出席し、第5回文化庁移転協議会を開催しました。

8月6日(月曜日)

  • スポーツ

第2期スポーツ基本計画の着実な実施について「スポーツ実施率向上のための行動計画について~スポーツ・イン・ライフを目指して~」と「スポーツ国際戦略について」と題して具体的な方策が取りまとめられ、8月6日、山脇康スポーツ審議会会長から鈴木スポーツ庁長官に手渡されました。

7月31日(火曜日)

  • スポーツ

7月31日、「平昌オリンピック・パラリンピック冬季競技大会及び国際競技大会優秀者等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式」を執り行いました。

8月1日(水曜日)

  • スポーツ

8月1日、皇太子殿下ご臨席の下、平成30年度全国高等学校総合体育大会 総合開会式が行われ、林大臣が出席しました。

7月31日(火曜日)

  • スポーツ

林大臣も投函!「みんなのメダルプロジェクト」小型家電回収BOXを文科省に設置。

7月27日(金曜日)

  • 教育

OECDがOECDの持つデータや知見を活用しつつ、日本の教育の強みや課題を分析し、まとめた「日本の教育政策レビュー」が公表され、シュライヒャー局長からレビューの冊子が林大臣に手渡されました。

7月26日(木曜日)

  • 教育

7月26日、北方領土元居住者三世、四世等の中学生で構成される北方少年少女7名が林大臣を表敬訪問し、それぞれの北方領土に対する想いを語りました。

7月24日(火曜日)

  • 科学技術

「健康長寿のヒントは宇宙にある。」をテーマに平成29年12月〜平成30年6月まで国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在しタンパク質結晶を作る実験などミッションを遂行された金井宣茂宇宙飛行士がミッション報告に林大臣を訪問されました。

7月24日(火曜日)

  • スポーツ

7月24日、大学スポーツの大学横断的かつ競技横断的な統括組織である「日本版NCAA」の今年度中の創設に向け具体的検討を行う「第1回日本版NCAA設立準備委員会」を開催しました。

7月19日(木曜日)

  • 教育/科学技術

7月19日、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)のハイスクールプログラムで来日中の、ブルネイ・中国・シンガポールの高校生代表が林文部科学大臣を表敬訪問しました。

7月17日(火曜日)

  • 教育

7月17日、林大臣が、無料でダウンロードできるプログラミング開発環境「MakeCode」と、教育用に開発されたLED内蔵のプログラミングデバイス「micro:bit」を活用したプログラミング授業を体験しました。

7月11日(水曜日)

  • スポーツ

7月11日、林大臣立ち合いのもと、大同生命保険株式会社の工藤稔代表取締役社長から公益財団法人日本障がい者スポーツ協会鳥原光憲会長へ、第18回全国障害者スポーツ大会に対する協賛金の目録が贈呈されました。

7月10日(火曜日)

  • 教育

7月10日、自民党文部科学部会「10年後の教育のあり方を考えるプロジェクト」の下村博文座長はじめ役員の方々が中間とりまとめの報告に林大臣を訪問されました。

7月4日(水曜日)

  • 教育

7月4日、自民党「学校耐震化・施設整備等促進議員連盟」の23名が林大臣を訪問され、学校におけるブロック塀等の安全確保に関する緊急決議について要請されました。

7月6日(金曜日)

  • 教育

7月6日、林大臣はハンガリー・ブダペストを訪れ、日本とEUの教育・文化・スポーツ政策に関して情報を共有し、さらなる交流を深めるため、ナブラチチ欧州委員(教育・文化・青少年・スポーツ担当)をトップとする欧州教育文化総局との第1回日EU政策対話に臨みました。

7月2日(月曜日)

  • 教育

7月2日、政務三役(大臣・副大臣・大臣政務官)や事務次官以下関係幹部が一堂に会し、文部科学省「人生100年時代構想」推進会議が開催されました。

6月25日(月曜日),28日(木曜日)

  • 教育

6月25日、中央教育審議会大学分科会将来構想部会が開かれ、「今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ(案)」について議論され、6月28日にとりまとめられました。

6月26日(火曜日)

  • スポーツ

国際競技力向上のためのトレーニング拠点について、委員の皆様に、学識経験者、オリンピック・パラリンピック競技統括団体、ハイパフォーマンスサポート機関、アスリートの立場から現状や課題を共有し、今後の在るべき姿や備えるべき機能などを、2020年及び2022年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、また、さらにその先の中・長期的視点で検討を進めていただきます。

6月22日(金曜日)

  • 文化

6月22日、刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟(共同代表:甘利明議員・細田博之議員・竹下亘議員/事務局長:山田宏議員など)の方々が林大臣を訪問し、「日本の文化工芸品の最高峰 日本刀を製造段階から守り振興するため、後継者育成の予算拡充やブランディングの確立などさらなる支援を」と要望書を手渡されました。

6月22日(金曜日)

  • 文化

自民党文化立国調査会(山谷えり子会長)から林大臣へ、予算確保とともに継承が危機的状況にあるとされる伝統の技・原材料など危機リストを作りネットワークの構築をと「文化財危機宣言」を申し入れされました。

6月15日(金曜日)

  • 教育

6月15日、マリー・ロイス米国国務省教育文化担当次官補が林大臣を表敬訪問され、日本から米国への留学など、両国の人的交流促進について意見交換しました。

6月21日(木曜日)

  • 国際

6月21日、パラオ共和国のフランシス・M・マツタロウ駐日大使が林大臣を表敬訪問され、先月福島県いわき市で開催された第8回太平洋・島サミット首脳宣言でも取り上げられた、両国の科学分野や教育分野の人的交流などに関して意見交換をしました。

6月20日(水曜日)

  • 教育

6月20日、自民党 教育再生実行本部・提言検証特別部会の遠藤利明主査はじめ、馳浩教育再生実行本部長らが林大臣を訪問され、第一次提言(平成25年4月)について引き続き検証を行った結果を「英語教育に係る議論のとりまとめ」として、報告されました。

6月14日(木曜日)

  • 教育

6月14日、第6回高等教育段階における負担軽減方策に関する専門家会議が開催され、高等教育段階の教育費負担軽減の具体的方策について「授業料減免・給付型奨学金大幅拡充」の対象範囲や支援要件等具体的な考え方まとまりました。

6月15日(金曜日)

  • 教育

6月15日からの14日間を中心として、全国1200箇所以上の会場で、教科書展示会が開催されています。

6月12日(火曜日)

  • 文化

6月12日、第21回文化庁メディア芸術祭賞 贈呈式が行われ、98の国と地域からの4,000を超える応募作品から選ばれた各部門の大賞など受賞者に林大臣から賞状を手渡しました。

6月13日(水曜日)

  • 教育

6月13日、塩谷立会長はじめ「自民党 EdTech推進議員連盟」の皆さんが林大臣を訪問され、新たな時代を生きる人材の育成に向けてEdTechの振興を図る為5項目について提言されました。

6月4日(月曜日)

  • 教育

自民党の虐待等に関する特命委員会 馳浩委員長、冨岡勉幹事長が林大臣に「児童虐待・高齢者虐待・障害者虐待に関する提言」の中間報告に訪問されました。

6月5日(火曜日)

  • 教育

昨年11月から林大臣の下で議論を進めてきた「Society 5.0」における人材像、学校や学びの在り方、今後の教育政策の方向性等がまとめられました。

5月9日(水曜日),10日(木曜日)

  • 教育

新学習指導要領が2020年度より順次、小学校・中学校・高等学校と全面実施されます。全面実施に向けて、小学校・中学校では今年度から移行期間となっており、各学校で取組が始まっています。今回、各地で行われている様々な事例を発表してもらい全国の教職員や教育委員会などの皆様の参考にしていただこうと、5月9日と10日、サミットを開催しました。

5月31日(木曜日)

  • 科学技術

6月3日に宇宙から無事帰還した金井宣茂JAXA宇宙飛行士。帰還直前の5月31日、金井宇宙飛行士との交信イベントがおこなわれ、古川聡JAXA宇宙飛行士の進行の下、林大臣、吉野復興大臣、福島出身の大学生の筒井悠巴さん(福島県立医科大学医学部2年)と日下雄太さん(東北大学文学部1年)、会場となった日本科学未来館の毛利衛館長が参加しました。
 また、福島県でもパブリックビューイング会場を設け、福島の子供たちも交信を見守りました。

5月28日(月曜日)

  • 科学技術

5月28日、トールダルソン アイスランド外務大臣が林大臣を表敬訪問され、北極をはじめ二国間の科学技術協力関係の発展などについて意見交換しました。

5月29日(火曜日)

  • 文化

5月30日から9月3日まで国立新美術館で「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか」が開催されています。開催に先立ち、29日、開会式と内覧会が行われ、林大臣が出席しました。

5月25日(金曜日)

  • 文化

5月25日、自民党文化立国調査会 山谷えり子会長と二之湯事務局長代行が林大臣を訪問され、「文化施策の新たな展開に向けた提言」を提出されました。

5月21日(月曜日)

  • 教育

5月21日、林大臣が千代田区立麹町中学校を訪れ、校長のリーダーシップの下での先進的な学校マネジメントの取組について説明を聞くとともに意見交換しました。

5月11日(金曜日)

  • その他

5月11日、日本ユネスコ国内委員会広報大使の任命式を開催しました。

5月19日(土曜日)

  • 教育

5月19日・20日、札幌で第1回日露大学協会総会(第7回日露学長会議)が開催されるとともに、総会にあわせて18日・19日に日露学生フォーラムが開催されました。

5月24日(木曜日)

  • 文化

5月24日、平成30年度に新たに認定された日本遺産について、宮田亮平文化庁長官から認定ストーリーの自治体の代表の皆様に認定証が授与されました。

5月15日(火曜日)

  • その他

5月15日、国賓として日本に滞在されているサモア独立国のトゥイラエパ首相兼外務貿易大臣が赤坂迎賓館にて林大臣を表敬訪問され、教育、学生の交流、2019年ラグビーワールドカップそして2020年東京オリンピック・パラリンピックに関連した意見交換を行いました。

5月14日(月曜日)

  • その他

14日、ガイラト・ファジロフ駐日ウズベキスタン共和国大使が林大臣を表敬訪問されました。

5月11日(金曜日)

  • その他

今回の受章者は政府全体で4,151人でした。
そのうち文部科学省関係の受章者は、726人で、大綬章及び重光章勲章伝達式は5月8日に皇居において、中綬章等の勲章伝達式は5月11日に国立劇場において、それぞれ行われました。

4月26日(木曜日)

  • スポーツ

4月26日、総理大臣官邸で、平昌オリンピック・パラリンピック日本代表選手団に対する内閣総理大臣感謝状授与式が執り行われ、文部科学省から林大臣、水落副大臣、丹羽副大臣、宮川大臣政務官、新妻大臣政務官、鈴木スポーツ庁長官らが出席しました。

4月23日(月曜日)

  • 科学技術

4月23日、星出宇宙飛行士が林大臣を訪問し、第64次/第65次長期滞在クルーとして2020年5月頃から(第65次では船長として)半年間ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在が決定したことを報告されました。

4月19日(木曜日)

  • その他

4月19日、「人生100年時代構想会議 リンダ・グラットン議員との意見交換会」が文部科学省で開催され、林文部科学大臣、加藤勝信厚生労働大臣、越智隆雄内閣府副大臣らと、働き方に関する日本の現状と課題等について意見を交わしました。

4月19日(木曜日)

  • スポーツ

4月19日、平昌オリンピック・パラリンピックの成果や現場からの報告等を踏まえた「冬季競技の競技力強化に向けた提言」が自民党スポーツ立国調査会馳浩会長や橋本聖子顧問らから林大臣に手渡されました。

4月12日(木曜日)

  • 教育/科学技術/スポーツ

4月12日、ピン デンマーク高等教育科学大臣、グリアOECD事務総長らが林大臣を表敬訪問されました。ピン大臣とは会談に先立ち、両国初となる科学技術イノベーション分野の協力に関する協力覚書(MoC)への署名式を行いました。

4月3日(火曜日)

  • 教育/科学技術

4月3日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダッラー殿下及びアル・ファラシー宇宙庁総裁兼高等教育担当国務大臣が林大臣を表敬訪問され、両国の英語教育、両国間の学生交流、大学と民間の連携や共同研究などについて意見交換しました。

4月11日(水曜日)

  • 教育/科学技術

4月11日、タイのティラキアット・ジェロエンセッタシン教育大臣が林大臣を表敬訪問されました。

4月6日(金曜日)

  • 教育

4月6日、葛尾村立葛尾幼稚園・葛尾小学校・葛尾中学校の再開式、及び葛尾小学校と葛尾中学校の入学式が行われ、宮川大臣政務官が出席しました。

4月2日(月曜日)

  • 科学技術

4月2日、林大臣は国立天文台とJAXA調布航空宇宙センター分室を視察しました。
「研究精度の高さに感心」

4月5日(木曜日)

  • 教育

福島県川俣町立山木屋小中学校は、山木屋小学校の校舎を大規模改修し、小中一貫教育校として再開されることになり、4月5日、開校式が執り行われ、新妻大臣政務官が出席しました。

4月5日(木曜日)

  • 教育

4月5日、福島県立ふたば未来学園高等学校の生徒10名が林大臣及び新妻大臣政務官を表敬訪問し、スーパーグローバルハイスクール(SGH)のプログラムの一環として平成30年3月2日から3月11日に渡って行われたニューヨーク研修(国連本部訪問等)について報告しました。

4月2日(月曜日)

  • 科学技術

4月2日、林大臣は国立天文台とJAXA調布航空宇宙センター分室を視察しました。
「日本の技術で作る世界最先端の大型望遠鏡が宇宙の成り立ちの解明につながっていることを実感」

4月2日(月曜日)

  • その他

今年度文部科学省には新たに57人が入省しました。

今日の出来事 バックナンバー