平成29年度(2017年度)

 

【平成29年度】

番号 

不正事案名 

不正事案の研究分野 

調査委員会を設置した機関名 

不正行為に関与した者等
(所属機関、部局等、職名) 

不正行為の種別
(捏造、改ざん、盗用等) 

告発受理日 

報告受理日 

2017-01

東京大学分子細胞生物学研究所教員による研究活動上の不正行為(捏造・改ざん)の認定について

分子細胞生物学

東京大学

東京大学 分子細胞生物学研究所 教授、同 元助教

捏造、改ざん

平成28年9月1日

平成29年6月5日

2017-02

群馬大学保健学研究科教授の研究活動上の不正行為(改ざん)の認定について

細菌学(含真菌学)

群馬大学

群馬大学 保健学研究科 教授

改ざん

平成24年2月28日

平成29年9月19日

2017-03

東北医科薬科大学薬学部教授による研究活動における不正行為(盗用)の認定について

薬学

東北医科薬科大学

東北医科薬科大学薬学部 教授

盗用、不適切なオーサーシップ

平成29年2月21日

平成29年10月26日

2017-04

兵庫教育大学大学院学校教育研究科所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)の認定について

教育学

兵庫教育大学

兵庫教育大学大学院学校教育研究科 准教授

盗用、自己盗用

平成29年3月16日

平成29年12月4日

2017-05

鳥取大学医学部元教員による研究活動上の不正行為(捏造・改ざん)の認定について

薬物治療学

鳥取大学

鳥取大学 医学部 元准教授

捏造、改ざん

平成29年2月10日

平成29年10月31日

2017-06

金沢大学医薬保健研究域教員による研究活動上の不正行為(捏造・改ざん)について

医学

金沢大学

金沢大学 医薬保健研究域 元講師

捏造、改ざん

平成22年7月26日

平成30年1月9日

2017-07

滋賀大学教育学部教授による研究活動上の不正行為(改ざん、盗用)の認定について

教育工学、科学教育、教科教育

滋賀大学

滋賀大学教育学部 教授(当時)

改ざん、盗用、二重投稿、不適切なオーサーシップ

平成23年6月2日、同6月9日(2件)、同6月17日、7月22日、8月8日、8月22日、9月26日、10月11日、10月13日、10月17日

平成29年12月22日

2017-08

愛知学院大学歯学部所属教員による研究活動上の不正行為(捏造・改ざん等)の認定について

保存治療系歯学

愛知学院大学

愛知学院大学 歯学部 講師、准教授、元教授

捏造、改ざん、不適切なオーサーシップ

平成29年2月27日

平成30年3月2日

2017-09

北九州市立大学外国語学部教員の研究活動における不正行為(盗用)の認定について

政治学

北九州市立大学

北九州市立大学 外国語学部 准教授

盗用

平成28年11月27日

平成29年10月5日

2017-10

倉敷芸術科学大学所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)の認定について

文学

倉敷芸術科学大学

倉敷芸術科学大学 芸術学部 元教授

盗用

平成29年7月12日

平成30年3月5日

2017-11

元弘前大学医学部所属教員による研究活動上の不正行為(捏造、改ざん、盗用)の認定について

医学

弘前大学、久留米大学

弘前大学 医学部 元教授

捏造、改ざん、盗用、不適切なオーサーシップ

平成28年11月11日、平成29年3月28日

平成29年11月16日

2017-12

京都大学iPS細胞研究所所属教員による研究活動上の不正行為(捏造、改ざん)の認定について

医科学一般

京都大学

京都大学 iPS細胞研究所 特定拠点助教

捏造、改ざん

平成29年7月3日

平成30年1月22日

2017-13

元日本学術振興会外国人特別研究員による研究活動上の不正行為(盗用)について

言語学

北海道大学

元日本学術振興会外国人特別研究員(受入れ機関:北海道大学)

盗用

平成27年9月16日

平成28年6月13日

2017-14

高崎商科大学商学部所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)の認定について

地域学

高崎商科大学

高崎商科大学 商学部 教授(当時)

盗用

平成28年9月28日(情報提供日)

平成30年3月19日

2017-15

豊岡短期大学所属教員による研究活動上の不正行為(盗用)について

社会福祉

豊岡短期大学

豊岡短期大学 講師

盗用

平成29年7月28日

平成30年3月30日

2017-16

京都工芸繊維大学及び大阪産業大学所属教員等による研究活動上の不適切行為(二重投稿)の認定について

人間工学

京都工芸繊維大学

大阪産業大学

京都工芸繊維大学 繊維学系 教授

同大学大学院 工芸科学研究科 博士後期課程学生

大阪産業大学 デザイン工学部 講師

二重投稿

京都工芸繊維大学:平成29年4月24日
大阪産業大学:平成29年5月8日

平成30年3月28日

 

※「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」において、捏造(ねつぞう)、改ざん及び盗用を「特定不正行為」と定義していますが、一覧表では、本ガイドライン適用以前の不正事案にあっても、捏造(ねつぞう)、改ざん又は盗用を「特定不正行為」という名称で統一しています。


※令和2年5月追記
 ・「不正行為の種別」欄に、「不正行為の概要」欄に記載されている特定不正行為以外の研究活動における不正行為(二重投稿や不適切なオーサーシップなど)を追記しました。
 ・「配分機関が行った措置」欄に、資格制限の措置が講じられた期間を追記しました。

お問合せ先

科学技術・学術政策局人材政策課

研究公正推進室
電話番号:03-6734-3874

(科学技術・学術政策局人材政策課研究公正推進室)