地域の身近なスポーツ施設におけるユニバーサルデザイン化の推進

スポーツ庁では、性別、年齢、能力等にかかわらず、地域で誰もがスポーツを行いやすくするユニバーサルデザイン化の推進を実施しています。

令和4年度「誰もが気軽にスポーツに親しめる場づくり総合推進事業(スポーツ施設におけるユニバーサルデザイン化等推進事業)」

事業の目的

 年齢や性別、能力等に関係なく施設を利用しやすくするユニバーサルデザイン化を推進するため、ハード・ソフト両面において配慮すべき事項や取組事例を収集整理し、ガイドブックに取りまとめるとともに、セミナー等による普及啓発等を行い、現場での対策を促進する。

ガイドブック作成検討委員会

第1回検討会議(令和4年7月27日(水曜日)14時00分-15時45分 オンライン)

 本事業に関する背景・目的、取組内容について、それぞれスポーツ庁、事務局より説明後、各委員より自己紹介とご意見について発言頂きました。

第2回検討会議(令和4年8月31日(水曜日)15時00分-17時00分 日本財団パラアリーナ(オンライン併用))

 第1回検討委員会で出された各委員から意見を踏まえ、本事業の位置付けをスポーツ庁より説明した後、スポーツ施設のユニバーサルデザイン化の現状と課題、ガイドブックの内容、今後の事例調査についてどのように進めていくか、議論を行いました。
    

  会議後は、日本財団パラアリーナにおいて、実際にユニバーサルデザイン化についてどのような設備、配慮がなされているか、実例を見学しました。
    

オンラインセミナー

 詳細が決まり次第、随時内容を更新いたします。申し込み等についても、その内容をご確認願います。

スポーツ施設におけるユニバーサルデザイン化の推進に関するプレーアップイベント

 詳細が決まり次第、随時内容を更新いたします。申し込み等についても、その内容をご確認願います。

開催予定

 12月中旬予定

関連情報

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)付施設企画係
 電話番号:03-5253-4111(内線3773)
 メールアドレス:stiiki@mext.go.jp

(スポーツ庁参事官(地域振興担当))