ここからサイトの主なメニューです

「外国人児童生徒等教育アドバイザー」派遣の実施について

文部科学省では,増加する外国人児童生徒等の教育の充実を図るため,教育委員会へのアドバイスや教員研修の充実を目的として,「外国人児童生徒等教育アドバイザー」の派遣を行います。
 

〇自治体等申請募集
(1)募集期間  令和2年4月6日(月曜日)~5月8日(金曜日)

(2)募集対象  地方自治体及び大学等

(3)募集件数  30自治体等(予定)

(4)アドバイザーの派遣について
 ・各自治体・大学等へアドバイザー1名を派遣します。
 ・令和2年6月下旬~令和3年1月中旬の期間内で、原則1回の派遣を予定しています。(ミーティングアプリ等を用いた指導助言も可)
 ・訪問時間は、1回につき3時間程度を予定しています。
 ・アドバイザー派遣に必要な経費(旅費・謝金)は文部科学省が負担します。
 ・自治体等から申請いただいた内容を確認し、派遣が必要と判断した場合には、アドバイザー及び申請者と日程調整等を行った上で、派遣するアドバイザーを決定します。
 ・アドバイザー派遣後2週間以内に、派遣結果報告書(様式3)を作成し、文部科学省へ提出してください。

(5)アドバイスのテーマ
アドバイザー派遣において,想定される活動例は以下のとおりです。
・自治体において実施する,外国人児童生徒等教育の施策に対して助言を行う。
・自治体が実施する,外国人児童生徒等教育に関する教員研修の講師を努める。
・日本語指導が必要な児童生徒を対象とした「特別の教育課程」の編成・実施に対して助言を行う。
・大学において,外国人児童生徒等教育を担う教員の養成を行うための助言を行う。

(6)申請方法
 申請書(様式1、別添1、別添2)に必要事項を記入し、公印を押印の上、郵送で提出してください。
 ※申請様式及び申請書提出先は以下のとおりです。

(7)その他
 ・申請が多数に上った場合は、申請者に対する過去のアドバイザー派遣実績や、申請者の外国人児童生徒等に関する研修等実施状況を勘案し、派遣先を決定します。
 ・地域の団体等がアドバイザー派遣を希望する場合は、地方自治体等の担当部署に相談いただき、地方自治体等を通じて申請願います。

 (派遣に関するお問合せ及び申請書提出先)
 文部科学省総合教育政策局 男女共同参画共生社会学習・安全課 外国人児童生徒等教育企画係
 〒100-8959
  東京都千代田区霞が関3-2-2
  TEL:03-5253-4111(内線4917)
 FAX:03-6734-3719
  E-mail:nihongo-shidou@mext.go.jp

お問合せ先

総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課)