国際交流・国際協力

スポーツの持つ価値を共有し,広めていくためにはスポーツによる国際交流や国際協力を推進していくことが重要です。特に2020年東京大会の開催を控えている日本にとっては,国内での機運を高めていくとともに,その機運を世界に拡大していくことが求められています。
スポーツ庁は,このような目標に向けて様々な活動に取り組んでいます。

新着情報

令和元年12月12日
SFTC会員カンファレンス2019
令和元年12月10日
SFT目標達成
平成30年9月14日
第2回日中韓スポーツ大臣会合
平成30年7月31日
SFTC会員カンファレンス2018

政策一覧

スポーツ国際戦略
スポーツを通じた国際貢献
諸外国との連携
国際競技大会及び国際会議の招致・開催
オリンピック・パラリンピック教育
スポーツ国際人材への支援

注目キーワード

国連平和と開発のためのスポーツ
ラグビーワールドカップ2019
国際情報戦略強化事業
国際競技大会情報ネットワーク支援形成事業
スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)

政策解説

WEB広報マガジン”Deportare” 記事・動画による政策解説や最新現場レポート

スポーツに国境はない!スポーツを通じた国際貢献「スポーツ・フォー・トゥモロー」でつなげる世界の輪
「40万」人もの外国人が日本へ!ラグビーワールドカップ2019でホスト国に期待される効果とは?
~スポーツで世界とつながる~ 我が国の「スポーツ国際戦略」とは?
ラグビーワールドカップ2019で日本とアジア圏に広がるラグビー熱!
ラグビーワールドカップ2019日本大会 開催地レポート ~大分~
スポーツを起点に広がる地域活性化の姿~ラグビーW杯でみる スポーツツーリズム~
誰でも参加できる「する」スポーツの祭典 ~ワールドマスターズゲームズ2021 関西~
「なぜ今、他業界がスポーツに注目しているのか」 スポーツと他産業の融合によって生まれる“スポーツオープンイノベーション”

会議

オリンピック・パラリンピック教育に関する有識者会議

スポーツ国際戦略連絡会議

お問合せ先

スポーツ庁

(スポーツ庁)