国際卓越研究大学制度について

制度の概要

 近年、諸外国のトップレベルの研究大学が豊富な資金を背景として研究力を高めているのに対し、我が国の大学は研究論文の質・量ともに低調な状況にあります。その要因の一つとして、諸外国の大学では公的な財政支援や民間企業等との連携、寄附、資産運用など、多様な財源をもとに研究環境を充実させるとともに世界トップクラスの研究人材を招聘し、そうした環境が更に新たな研究人材や民間企業からの投資、寄附を呼び込むといった知的価値創造の好循環が形成されていることが挙げられます。
 我が国においても、大学の機能拡張を推進する中で、大学が国際的な切磋琢磨を通じて研究力を向上させるという緊張感を持ち、世界トップクラスの研究者の獲得はもとより、次代を担う自立した若手研究者を育成し、活躍できるようにするための大胆な資源配分、研究時間を十分に確保するための研究者の負担軽減、大学の有する知的資源の価値化等に取り組んでいくことが求められています。
 このため、国際的に卓越した研究の展開及び経済社会に変化をもたらす研究成果の活用が相当程度見込まれる大学を国際卓越研究大学として認定し、当該大学が作成する国際卓越研究大学研究等体制強化計画に対して、大学ファンドによる助成を実施します。

公募の概要

第一次審査申請時に必要な提出資料

  • 認定意向表明書
  • 体制強化計画 第一次案 概要及び動画
  • 体制強化計画 第一次案
  • 補足説明資料

公募・選定のスケジュール

令和4年12月23日(金曜日) 公募開始
令和5年3月31日(金曜日)15時00分 公募締切(意向表明書/体制強化計画(第一次案)提出)
令和5年度~ 段階的審査
  (春~秋頃にかけて段階的に絞り込み。大学側との丁寧な対話。)
  国際卓越研究大学 認定 / 体制強化計画 認可
  助成開始(令和6年度予定)
 

公募要領等

関連資料(様式等) 日本語 英語
公募要領 PDF(814KB) PDF(383KB)
第一次審査書類 【資料1】第一次審査書類の作成・提出について PDF(247KB)
【資料2】国際卓越研究大学に係る認定意向表明書(様式) Word(45KB) Word(51KB)
【資料3】国際卓越研究大学に係る認定意向表明書(記入要領) PDF(361KB)
【資料4】国際卓越研究大学研究等体制強化計画第一次案概要及び動画(作成要領) PDF(276KB)
【資料5】国際卓越研究大学研究等体制強化計画第一次案(様式) Word(33KB) Word(35KB)
【資料6】国際卓越研究大学研究等体制強化計画第一次案(記入要領) PDF(463KB)
【資料7】国際卓越研究大学研究等体制強化計画第一次案(別添) Excel(92KB) Excel(32KB)

※準備が整い次第、追加で掲載します。
※(令和5年1月25日)資料7の誤字を修正し、差し替えました。
※(令和5年2月2日)英訳を掲載いたしました。
※(令和5年2月7日)資料7及英訳の資料5を修正し、差し替えました。

質疑応答(Slack使用)

 本公募に際し、Slack(コミュニケーションツール)において、公募に関する質問を受け付けるチャンネルを開設します。申請を検討している大学で、Slackチャンネルへの参加を希望する大学は、メールアドレスを問い合わせ先まで登録ください。

  • 申請いただいたメールアドレスに、文部科学省からアカウントを付与します。
  • 原則として、1大学1アカウントとさせていただきます。
  • 匿名でチャンネルに投稿可能ですが、チャンネルの参加者一覧にメールアドレスが表示されますので、御留意ください。
  • チャンネルへの御参加には、携帯電話によるSMS認証やAuthenticator等によるアプリ認証といった2段階要素認証が必要です。アプリ認証の場合は該当アプリケーションのインストールが必要となりますので、学内の利用ルールなどをあらかじめ御確認ください。(対応アプリケーションは、Slackの公式Webサイトを御確認ください。)
  •  〇「Slack ヘルプセンター」
  •   https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/204509068-2(※外部のウェブサイトへリンク)
  • いただいたメールアドレスは当該Slackチャンネルの運営以外の目的には使用いたしません。
  • 本公募に関する質問以外は受け付けません。

 

お問合せ先

研究振興局大学研究基盤整備課大学研究力強化室

電話番号:03-5253-4111(内線3831)
メールアドレス:ru-fund@mext.go.jp
 

(研究振興局大学研究基盤整備課大学研究力強化室)