ここからサイトの主なメニューです

高大接続改革

文部科学省では、変化の激しい時代において、新たな価値を創造していく力を育成するために、高大接続改革の取組みを進めています。

新着情報

高大接続改革とは

グローバル化の進展、技術革新、国内における生産年齢人口の急減などに伴い、予見の困難な時代の中で新たな価値を創造していく力を育てることが必要とされています。高大接続改革においては、高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜を通じて学力の3要素を確実に育成・評価する、三者の一体的な改革を進めることが極めて重要であるとし、これらの改革に向けての取組みを着実に進めています。

高大接続改革の必要性

※ 学力の3要素は、中央教育審議会「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について~全ての若者が夢や目標を芽吹かせ、未来に花開かせるために~(答申)」(平成26年12月22日)で示されたもの。

高大接続改革の進捗状況

高大接続改革の検討・取組について

中央教育審議会等における議論

報道発表について

お問合せ先

高等教育局

  • 【進捗状況全体】高大接続改革PT
  • 【大学入学者選抜改革について】大学振興課大学入試室
  • 【大学教育改革について】大学振興課大学改革推進室

初等中等教育局

  • 【教育課程・学習・指導方法について】教育課程課
  • 【教員の資質能力の向上について】教職員課
  • 【高校生のための学びの基礎診断について】高校教育改革PT

-- 登録:平成29年10月 --