ここからサイトの主なメニューです

特別支援教育について

第3部 2 特別支援教育教諭等免許状の保有状況

(1)特別支援学校における在籍校種の免許状保有率の経年比較(各年度とも5月1日現在の割合)

在籍校種の免許状保有率の経年比較(平成15年度~19年度)

  15年度 16年度 17年度 18年度 19年度
特別支援学校における当該障害種の免許状保有率(注2) 当該障害種の免許状保有者数(注2) 27,278人 29,332人 31,364人 33,527人 38,270人(注1)
特別支援学校教諭数(全体) 51,822人 52,762人 53,757人 54,876人 56,042人
全体の割合 52.6パーセント 55.6パーセント 58.3パーセント 61.1パーセント 68.3パーセント
新規採用者の割合 51.5パーセント 49.0パーセント 56.5パーセント 59.1パーセント 57.3パーセント
  • (注1)平成15年度~18年度の全体及び新規採用者の数値は、在籍校種の免許状保有者の割合を示す。平成19年度は、いずれの数値も「当該障害種の免許状保有者」と「自立教科等の免許状保有者(当該障害種)」を併せた割合を示す。
  • (注2)平成15年度~18年度は、盲・聾・養護学校における在籍校種の免許状の保有状況を示す。

(全体)

平成19年5月1日現在
  項目
特別支援学校教諭等免許状保有者 特別支援学校教諭等非免許状保有者 合計
当該障害種 自立教科等(当該障害種) 合計 他障害種 自立教科等(他障害種) その他
人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数
障害種 視覚障害教育 945人 33.1パーセント 599人 21.0パーセント 1,544人 54.2パーセント 677人 23.7パーセント 3人 0.1パーセント 627人 22.0パーセント 2,851人
聴覚障害教育 1,877人 46.1パーセント 17人 0.4パーセント 1,894人 46.5パーセント 1,102人 27.0パーセント 1人 0.0パーセント 1,078人 26.5パーセント 4,075人
知的障害教育 23,879人 70.9パーセント 12人 0.0パーセント 23,891人 71.0パーセント 380人 1.1パーセント 5人 0.0パーセント 9,392人 27.9パーセント 33,668人
肢体不自由教育 8,868人 69.7パーセント 117人 0.9パーセント 8,985人 70.6パーセント 233人 1.8パーセント 6人 0.0パーセント 3,501人 27.5パーセント 12,725人
病弱教育 1,956人 71.8パーセント 0人 0.0パーセント 1,956人 71.8パーセント 58人 2.1パーセント 3人 0.1パーセント 706人 25.9パーセント 2,723人
合計 37,525人 67.0パーセント 745人 1.3パーセント 38,270人 68.3パーセント 2,450人 4.4パーセント 18人 0.0パーセント 15,304人 27.3パーセント 56,042人

(新規採用者)

平成19年5月1日現在
  項目
特別支援学校教諭等免許状保有者 特別支援学校教諭等非免許状保有者 合計
当該障害種 自立教科等(当該障害種) 合計 他障害種 自立教科等(他障害種) その他
人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数 割合 人数
障害種 視覚障害教育 12人 16.4パーセント 10人 13.7パーセント 22人 30.1パーセント 24人 32.9パーセント 0人 0.0パーセント 27人 37.0パーセント 73人
聴覚障害教育 34人 39.1パーセント 0人 0.0パーセント 34人 39.1パーセント 21人 24.1パーセント 0人 0.0パーセント 32人 36.8パーセント 87人
知的障害教育 651人 61.1パーセント 1人 0.1パーセント 652人 61.2パーセント 14人 1.3パーセント 0人 0.0パーセント 400人 37.5パーセント 1,066人
肢体不自由教育 206人 55.1パーセント 3人 0.8パーセント 209人 55.9パーセント 5人 1.3パーセント 2人 0.5パーセント 158人 42.2パーセント 374人
病弱教育 39人 56.5パーセント 0人 0.0パーセント 39人 56.5パーセント 0人 0.0パーセント 0人 0.0パーセント 30人 43.5パーセント 69人
合計 942人 56.4パーセント 14人 0.8パーセント 956人 57.3パーセント 64人 3.8パーセント 2人 0.1パーセント 647人 38.8パーセント 1,669人
  • 自立教科の教諭の免許状とは、視覚障害者である生徒に対する教育を行う特別支援学校高等部における理療、理学療法及び音楽、聴覚障害者である生徒に対する教育を行う特別支援学校高等部における理容及び特殊技芸の免許状のいずれかを指す。
  • 本調査の対象教員は、特別支援学校の本務教員のうちの教諭(校長、教頭、助教諭、講師、養護教諭及び養護助教諭を除く。)とする。

(2)特別支援学級担当教員の特別支援学校教諭等免許状保有率(各年度とも5月1日現在の割合)

  15年度 16年度 17年度 18年度 19年度
小学校 30.1パーセント 31.4パーセント 32.0パーセント 32.7パーセント 34.2パーセント
中学校 24.1パーセント 25.4パーセント 26.0パーセント 26.4パーセント 28.6パーセント
合計 28.2パーセント 29.5パーセント 30.2パーセント 30.8パーセント 32.4パーセント

-- 登録:平成21年以前 --