4.障害に配慮した教育

 障害の状態等に応じ、特別支援学校や小・中学校の特別支援学級、通級による指導等において、適切な指導および必要な支援が行われています。

 また、障害により特別な支援を必要とする児童生徒は通常の学級にも在籍しており、全ての学校、学級において発達障害を含めた障害のある児童生徒に対し、一人一人の障害の状態や教育的ニーズ等に応じた指導および支援が求められています。