ここからサイトの主なメニューです

高校生等への修学支援

全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、
高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図っています。

授業料の支援については高等学校等就学支援制度を、授業料以外の支援については高校生等奨学給付金を御確認ください。

新着情報

NEW! 2020年4月から、公私立高校でオンライン申請が可能となります(国立高校は平成30年4月からスタートしています)。→高等学校等就学支援金オンライン申請システム e-Shien
詳しくは「高等学校等就学支援金制度(現行制度)」の欄をご確認ください。

NEW! 2020年4月から、年収目安が約590万円未満の世帯の生徒を対象として、私立高等学校等の授業料の実質無償化を実現します。
詳しくは「私立高等学校の授業料の実質無償化」について(2020年4月から)をご覧ください。

高等学校等就学支援金制度(現行制度)

国公私立問わず、高等学校等に通う所得等の要件を満たす世帯の生徒に対して、授業料に充てるための高等学校等就学支援金を給付します(平成26年4月以降の入学者が対象)。
平成26年3月以前から引き続き高等学校等に在学されている方は公立高等学校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度(旧制度)適用となります。
「私立高等学校の授業料の実質無償化」について(2020年4月から)

支援を希望される方は、オンラインで申請することができます。なお、学校によってはオンライン申請に対応していない(紙媒体での申請のみ受け付けている)場合がありますので、詳細は通っている学校にご確認ください。
学校からオンライン申請に必要なID,パスワードが配布されましたら、以下のHPにアクセス(※)して申請手続きを行ってください。
高等学校等就学支援金オンライン申請システム e-Shien

※ e-Shienへのアクセスに当たっては、セキュリティ対策の一環として、通信暗号化を行っています(TLS 1.2に対応するブラウザが必要)。ブラウザのバージョンが古い場合は表示されない場合がありますので、御留意ください。

高校生等奨学給付金

授業料以外の教育費負担を軽減するため高校生等がいる低所得者世帯を対象に支援を行います。

その他の修学支援策

その他の修学支援策として、失職・倒産等による「家計急変への支援」や高等学校等中途退学者が再び高等学校等で学び直す「学び直しへの支援」、在外教育施設の高等部への生徒への支援を行っています。

     

お問合せ先

初等中等教育局修学支援プロジェクトチーム

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(初等中等教育局修学支援プロジェクトチーム)