就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業

就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業の概要・プログラムの内容について

本事業は、コロナ禍における雇用情勢の中で、全国の大学が企業・経済団体・ハローワーク等と連携し、2か月から6か月程度の短期間で就職・転職に繋がるプログラムを受講費無料(テキスト代等除く)で提供しています。プログラムの分野は社会的関心の高いDX(AI・IoT)、医療・介護、地方創生、女性活躍を中心に基礎的なものから応用的なものまで全国で22都道府県、63プログラムを採択しています。また、一部のプログラムでは、厚生労働省の求職者支援制度と連携して、職業訓練受講給付金を受給しながら学習することが可能です。 以下の「就職・転職者のための大学リカレント教育推進事業 各プログラム内容」で、講座の概要、募集期間、実施期間等をご確認の上、各大学のHPで詳細をご確認ください。

*プログラムの情報については、令和3年10月26日時点の情報を掲載しています。

*本事業で実施するプログラムの参考事例として、プログラムの紹介動画を掲載しました!
本事業において実施されるプログラムに興味がある方は、以下の動画をご覧ください。なお、すでに受講生募集を終了している講座もございますのでご注意ください。

○筑波大学「ITスキルを身につけたい人のためのライフキャリア醸成・就職支援プログラム」
筑波大学「ITスキルを身につけたい人のためのライフキャリア醸成・就職支援プログラム」


○佐賀大学「佐賀県助産師リカレント教育プログラム」
佐賀大学「佐賀県助産師リカレント教育プログラム」

*社会人の大学等での学びを応援するサイト「マナパス」に「受講費無料!就職・転職支援応援プログラム」特設ページを開設しました!
就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業

採択結果

公募要領・委託要項等

企画提案様式01-6 (様式E-3)職業訓練受講給付金の受給対象者である受講者報告書(2021.04)

実績報告書

DX等成長分野における就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業

DX等成長分野における就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業について

本事業は令和3年度補正予算で要求しており、就業者・失業者・非正規雇用労働者等に対し、デジタル、グリーン、イノベーション喚起等の成長分野を中心に就職・転職といったキャリアアップ・キャリアチェンジに向けた社会のニーズに合ったプログラムを実施するものです。
事業骨子としては、大学・専門学校・高等専門学校等が労働局、企業、業界団体等産業界と連携して教育プログラムを提供するとともに就職・転職等労働移動の支援も実施します。
また、就職に必要なリテラシーレベル、就業者のキャリアアップを目的としたリスキリングに向けたプログラムを実施する予定です。
事業の詳細については、引き続き文部科学省HPで情報発信いたします。

お問合せ先

総合教育政策局生涯学習推進課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局生涯学習推進課)