就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業

就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業の概要・プログラムの内容について

本事業は、コロナ禍における雇用情勢の中で、全国の大学が企業・経済団体・ハローワーク等と連携し、2か月から6か月程度の短期間で就職・転職に繋がるプログラムを受講費無料(テキスト代等除く)で提供しています。プログラムの分野は社会的関心の高いDX(AI・IoT)、医療・介護、地方創生、女性活躍を中心に基礎的なものから応用的なものまで全国で22都道府県、63プログラムを採択しています。また、一部のプログラムでは、厚生労働省の求職者支援制度と連携して、職業訓練受講給付金を受給しながら学習することが可能です。 以下の「就職・転職者のための大学リカレント教育推進事業 各プログラム内容」で、講座の概要、募集期間、実施期間等をご確認の上、各大学のHPで詳細をご確認ください。

*プログラムの情報については、令和3年9月22日時点の情報を掲載しています。

*社会人の大学等での学びを応援するサイト「マナパス」に「受講費無料!就職・転職支援応援プログラム」特設ページを開設しました!
就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業
 

採択結果

公募要領・様式等

掲載資料に変更がありましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

令和3年3月25日:質疑応答集に追記しました。
令和3年3月29日:質疑応答集に追記しました。
令和3年3月31日:質疑応答集に修正及び追記しました。
令和3年4月6日:質疑応答集に追記しました。
令和3年4月9日:質疑応答集に追記しました。
令和3年4月13日:質疑応答集に追記しました。
※今回の更新以降にご質問頂いた内容については、公募締切までに回答できない場合があります。
令和3年4月14日:質疑応答集に追記しました。
令和3年6月23日:公募要領・委託要項等の01-1~01-11を追加しました。
令和3年7月21日:質疑応答集に追記しました。

公募要領・委託要項等

企画提案様式01-6 (様式E-3)職業訓練受講給付金の受給対象者である受講者報告書(2021.04)

事業計画書

令和3年6月10日:様式2(別紙3)の計算式を修正及び印刷範囲外にコース名を入力する箇所を設けました。

誓約書等

参加表明書

お問合せ先

総合教育政策局生涯学習推進課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局生涯学習推進課)