ここからサイトの主なメニューです

地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の見直しについて(建議)

平成24年11月28日
科学技術・学術審議会

目次

1 地震及び火山噴火予知のための観測研究の推進の基本的考え

2 基本的方針

2 基本的方針
(1)地震・火山現象予測のための観測研究の推進
(2)地震・火山現象解明のための観測研究の推進
(3)新たな観測技術の開発
(4)計画推進のための体制の強化
(5)超巨大地震に関する当面実施すべき観測研究の推進

3 計画の実施内容

1 地震・火山現象予測のための観測研究の推進
(1)地震・火山現象のモニタリングシステムの高度化
(2)地震・火山現象に関する予測システムの構築
(2-1)地震発生予測システム
(2-2)火山噴火予測システム
(3)地震・火山現象に関するデータベースの構築
2 地震・火山現象解明のための観測研究の推進
(1)日本列島及び周辺域の長期・広域の地震・火山現象
(2)地震・火山噴火に至る準備過程
(2-1)地震準備過程
(2-2)火山噴火準備過程
(3)地震発生先行・破壊過程と火山噴火過程
(3-1)地震発生先行過程
(3-2)地震破壊過程と強震動
(3-3)火山噴火過程
(4)地震発生・火山噴火素過程
3 新たな観測技術の開発
(1)海底における観測技術の開発と高度化
(2)宇宙技術等の利用の高度化
(3)観測技術の継続的高度化
4 計画推進のための体制の強化
(1)計画を推進する体制の整備
(2)基礎的な観測研究体制の強化
(3)計画を実施するための予算的措置への配慮
(4)人材の確保,特に若手研究者の養成
(5)国際共同研究・国際協力の推進
(6)研究成果の社会への還元
5 超巨大地震に関する当面実施すべき観測研究の推進
(1)超巨大地震とそれに起因する現象の解明のための観測研究
ア.超巨大地震の発生サイクルの解明
イ.超巨大地震の発生とその前後の過程の解明
ウ.超巨大地震に誘発された内陸地震や火山活動等の解明
(2)超巨大地震とそれに起因する現象の予測のための観測研究
ア.超巨大地震の震源域における地殻活動のモニタリング
イ.超巨大地震の長期評価手法
ウ.超巨大地震から発生する津波の予測
(3)超巨大地震とそれに起因する現象の解明と予測のための新技術の開発
ア.超巨大地震のための海底地殻変動観測技術
イ.海底地形・堆積物調査技術

[用語解説]

[参考資料]

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成24年12月 --