ここからサイトの主なメニューです

我が国の高等教育の将来像(審議の概要)

平成16年9月6日
中央教育審議会大学分科会

我が国の高等教育の将来像(審議の概要)目次

我が国の高等教育の将来像(審議の概要) はじめに

1.21世紀初頭の社会像

2.新時代の高等教育と社会

  • 2.新時代の高等教育と社会
    • (1)高等教育の役割
    • (2)「知識基盤社会」における高等教育
    • (3)高等教育と社会との双方向の関係:高等教育の危機は社会の危機

3.我が国高等教育の中長期的展望-ユニバーサル・アクセスの時代の高等教育の将来像-

  • 〔3-1〕高等教育の将来像の基本的考え方
    • (1)高等教育の将来像の意義:高等教育計画から将来像へ
    • (2)高等教育を取り巻く環境の変化と今後の見通し
      • (ア)18歳人口の動向等
      • (イ)社会人、外国人留学生、パートタイム学生等の増大
      • (ウ)情報通信技術の発達
      • (エ)高等教育の国際化の進展
  • 〔3-2〕高等教育の発展とユニバーサル・アクセスの実現
    • (1)高等教育の量的拡大
      • (ア)全体規模に関する考え方
      • (イ)地域配置に関する考え方
      • (ウ)今後の人材養成に関する考え方
    • (2)高等教育の多様な機能と高等教育機関の機能別分化
      • (ア)高等教育が果たすべき多様な機能
      • (イ)様々な学習機会全体の中での高等教育の位置づけ
        1. 初等中等教育との接続等
        2. 生涯学習・社会教育との関連(含リカレント教育)
      • (ウ)個性・特色ある大学の機能別分化
  • 〔3-3〕高等教育の質の保証
    • (1)保証されるべき「高等教育の質」
    • (2)設置認可の重要性と的確な運用
      • (ア)事前・事後の評価の適切なバランスによる質の保証
      • (イ)設置認可制度及び設置基準の性格・役割
    • (3)自己点検・評価の充実
    • (4)認証評価制度の発展
      • (ア)機関別、専門職大学院評価及び分野別評価
      • (イ)評価団体の評価方策
    • (5)評価と教職員個々人の資質・能力の向上
    • (6)教育内容・方法、財務状況等に関する情報の開示
    • (7)経営状況の悪化した高等教育機関への対応
  • 〔3-4〕高等教育機関の個性・特色の明確化と質の向上
    • (1)各高等教育機関の在り方
      • (ア)大学
        1. 大学の公共性と自律性
        2. 学位と課程
        3. 学士課程
        4. 大学院(修士・博士・専門職学位課程共通)
        5. 修士課程
        6. 博士課程
        7. 専門職学位課程
        8. 短期大学の課程
      • (イ)高等専門学校
      • (ウ)専門学校
    • (2)国公私立大学の特色ある発展に関する考え方
    • (3)民間教育事業等の多様な形態に関する考え方
  • 〔3-5〕高等教育の発展を支える財政支援の在り方
    • (1)高等教育への財政的支援の拡充
    • (2)高等教育機関の多様な機能に応じたきめ細やかなファンディング・システム
  • 〔3-6〕高等教育の発展を支える各方面の取組
    • (1)国の高等教育行政の在り方
      • (ア)国の機能・役割
      • (イ)多元的な評価機関の形成
      • (ウ)多様で安定的な財源確保の取組
    • (2)地方公共団体の取組
    • (3)産業界等の取組

4.新しい高等教育システムに向けて-ユニバーサル・アクセスの実現に向けた施策の方向性-

参考資料

1.高等教育を取り巻く環境

1.高等教育を取り巻く環境  (PDF:707KB) PDF
(1)人口推計
 (ア)世界の人口推計
 (イ)日本の人口推計
(2)経済・産業の変化
 (ア)日本のGDPの推移
 (イ)産業合計GDP(名目)の種別割合の推移
 (ウ)15歳以上就業者数の種別割合の推移
 (エ)雇用形態の変化
 (オ)海外現地法人の売上高の推移
 (カ)業種別海外生産比率の推移
(3)情報化の進展
 (ア)世界のインターネット利用人口の推移
 (イ)日本のインターネット利用人口等の推移
(4)諸外国の大学数及び在学者数

2.高等教育の全体像

2.高等教育の全体像  (PDF:1,675KB) PDF
(1)18歳人口及び高等教育機関への入学者数・進学率等の推移
(2)高等教育機関の数
(3)高等教育機関の在学者数
 (ア)学校種別在学者数
 (イ)学校種別分野別在学者数
(4)男女別の大学・短期大学・専門学校への進学状況
 (ア)進学率の推移
 (イ)進学者数の推移
(5)高等教育の全体規模の試算
(6)大学・短期大学の地域配置
 (ア)人口当たり地域別機関数
 (イ)人口当たり地域別入学定員数
 (ウ)地域別収容率等[
(7)学校種別分野別卒業後の進路
(8)進学経路の多様化
 (ア)大学への編入学状況の変化
 (イ)飛び入学・短期修了
(9)大学院進学状況の変化
(10)分野別の大学院学位授与数の推移
(11)学位授与数による大学の機能分類(12)社会人学生
 (ア)社会人入学者数の推移
 (イ)通信制大学(放送大学含む)・短期大学に在学する学生の年齢別職業別分布
 (ウ)大学院の年齢別入学者数
(13)留学生
 (ア)在学段階別留学生数の推移
 (イ)主要国における留学生受入れ人数の推移
(14)大学等間交流協定締結状況の推移
(15)eラーニングに関する実態調査

3.高等教育の質の保証

(2)設置認可
(ア)これまでの設置認可手続の簡素化、審査の弾力化の主な内容
(イ)大学数の変化の国際比較(4年制大学)
4.高等教育財政  (PDF:586KB) PDF
(1)高等教育に対する公財政支出の対GDP比
 (ア)国際比較
 (イ)主要国との内訳の比較
(2)公財政支出
 (ア)2004年度文部科学省一般会計予算の構成
 (イ)2004年度国立大学法人予算の構成
 (ウ)私立大学等における経常的経費と経常費補助金額の推移
(3)私費負担と学生支援
 (ア)学生納付金の諸外国比較
 (イ)収入階層による在学生のシェアの推移(国公私立別)
 (ウ)日本学生支援機構の事業規模(当初予算)の推移
(4)国公私を通じた競争的・重点的支援
 (ア)21世紀COEプログラム
 (イ)特色ある大学教育支援プログラム
 (ウ)競争的資金の推移
 (エ)日本と米国における政府負担研究費(2003年度)
(5)私立学校関係税制の概要
(6)大学への民間投資の海外流出傾向

5.産業界からの視点

参考

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課高等教育政策室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局高等教育企画課高等教育政策室)

-- 登録:平成21年以前 --