ここからサイトの主なメニューです

ユネスコ未来共創プラットフォーム事業

持続可能な開発目標(SDGs)の実現が、国際社会のみならず各地域の活性化の中でも喫緊の課題として共有される中で、我が国のユネスコ活動は、新たな局面を迎えており、日本ユネスコ国内委員会は、令和元年10月18日に「ユネスコ活動の活性化について(建議)」を取りまとめました。

ユネスコ活動の活性化について(建議)

文部科学省は、この建議を受け、世界や地域の課題解決に資するユネスコ活動の活性化に向けて、ユネスコ活動に関心や実績を持つステークホルダーに加え、SDGsの実現に向けた取組等を進める多様なステークホルダーの知見を得て、国内のユネスコ活動拠点ネットワークの戦略的整備と先進的なユネスコ活動の海外展開を一体的に推進する体制を構築することを目的として「ユネスコ未来共創プラットフォーム事業」を実施します。

お問合せ先

国際統括官付