ここからサイトの主なメニューです

高校生等への修学支援

資料8 主たる教材において留意すべき記述

1.政治指導者への個人崇拝的な表現

○敬愛する金正日将軍様を、国防委員長として高く仰ぎお仕えしていることは、わが祖国と人民の大きな栄光であり幸福である。
【『社会』(高級3)10頁】

○愛と義理で輝く万寿台 首領様は祝福の手を挙げられている 金正日将軍様を高らかに抱いていく心から思う気持ち 高ぶる気持ち 人民はあの方と心の中の言葉を分かち合う(「首領様がいらっしゃる万寿台」の歌詞の一部)
【『音楽1』61頁】

2.北朝鮮の体制を賛美する表現

○今日、祖国の人民は誰もみな社会的人間の本性的要求と社会主義の理念に合う政治思想生活、物質経済生活、文化道徳生活を享受しており、これは、人民大衆中心の我が共和国の本質的優越性を明らかにみせてくれる。
【『社会』(高級3)7頁】

○共和国は、世界の人民の中で、人間中心の主体思想が創設され輝き具現された主体の社会主義国として、広くしられてきた。それで共和国の存在と発展は、世界の人民に社会主義と自主偉業に対する信念と核心を抱かせている。
【『社会』(高級3)42頁】

3.「反日・反米・反韓」的表現

○日本が朝鮮を侵略して植民地にしたという厳然たる歴史的事実があるにもかかわらず、それを歪曲し、新しい歴史教科書を作った日本政府の態度は滑稽の極みだ。(和訳問題の例文)
【『2言語演習 基礎編』90頁】

○朝鮮でヤンキーたちはヒトラーさえも遙かに凌駕した。
【『現代朝鮮歴史』(高級1)98頁】

○南朝鮮の政治、経済および軍事命脈を歪め、自主性を蹂躙しているものは、ほかでもなく米国である。米国は、巧妙な統治手法により南朝鮮のすべての社会領域に米国の利害関係が貫徹される体系を構築してきた。また、米国は、半世紀にわたり南朝鮮に自国の軍隊を駐屯させるのみならず、南朝鮮≪国軍≫の統帥権まで実質的に掌握している。
 【『社会』(高級3)71頁】

4.歴史的な事象に対する一面的な見解

○米帝のそそのかしのもと、李承晩は1950年6月23日から38度線の共和国地域に集中的な砲射撃を加え、6月25日には全面戦争へと拡大した。
 【『現代朝鮮歴史』(高級1)79頁】

5.情緒的・誇張的表現

○世界の人民は、燦爛と開化発展する共和国の主体芸術を≪世界最高峰の芸術≫、≪我々の時代の革命的芸術の見本≫と高く称賛しており、ルネッサンスと対比しながら、共和国を≪社会主義文芸復興の発信地≫としている。
【『社会』(高級3)33頁】

○18歳の民青員、李寿福は自分の胸で敵の火口を塞いで部隊の進撃路を開き、通信兵カン・ギュホは、切れた通信線を身体で繋いで部隊の通信を確保した。
【『現代朝鮮歴史』(高級1)93頁】

6.主体思想に関する記述

○我々の共和国は、主体思想を指導しそうとしている社会主義国家である。敬愛する金日成主席様が創始なされた主体思想は、人間中心の世界観であり、人民大衆の自主性を実現するための革命思想である。
 【『社会』(高級3)6頁】

 ○1974年2月13日に開かれた、朝鮮労働党中央委員会の第5期第8回全員会議では、党員と人民全体の一致した意思と念願を反映して、敬愛する将軍様を党中央委員会政治委員会の委員に選挙し、敬愛する主席様の後継者として高く推戴した。
 首領の後継者問題が輝かしく解決されたことにより、共和国では主体の革命偉業を、代を継いで最後まで継承完成させることができる、確固とした保障がととのえられることになった。
 【『現代朝鮮歴史』(高級2)104頁】

お問合せ先

初等中等教育局修学支援プロジェクトチーム

(初等中等教育局修学支援プロジェクトチーム)

-- 登録:平成25年12月 --