障害者スポーツ

障害の有無等を問わず,広く人々がスポーツに参画できる環境を整備するとともに、障害者スポーツの関心を高め、障害者スポーツの裾野を広げていくための取組を行っています。
障害者がスポーツを行う際には、障害の特性に応じた配慮や工夫が必要なため、競技や大会によっては、障害の種類や程度に応じ、クラス分けやルール・用具などを変更して行われます。
オリンピック終了後に行われるパラリンピックの他にも、聴覚障害者を対象としたデフリンピックや、知的障害者を対象としたスペシャルオリンピックスなど、様々な大会があります。

新着情報

政策一覧

障害者スポーツを取り巻く状況
障害者スポーツの推進に係る各種取組
Special プロジェクト 2020
文部科学省障害者スポーツ推進タスクフォース
障害者スポーツ団体への支援・協力について
障害者のスポーツ活動推進プラン

注目キーワード

Specialプロジェクト2020
全国障がい者スポーツ大会(日本障がい者スポーツ協会のホームページにリンク)
障害者スポーツの総合国際競技大会(デフリンピック、パラリンピック、スペシャルオリンピックス)

報告書

地域における障害者スポーツ普及促進に関する有識者会議(報告書)
地域における障害者スポーツ普及促進事業(障害者のスポーツ参加促進に関する調査研究)報告書(平成27年度)(PDF:2,532KB)
地域における障害者スポーツ普及促進事業報告書(平成28~29年度)
Specialプロジェクト2020事業報告書(平成29年度)
障害者スポーツ推進プロジェクト事業報告書(平成30年度)
Specialプロジェクト2020事業報告書(平成30年度)

 

政策解説

WEB広報マガジン”Deportare” 記事・動画による政策解説や最新現場レポート

未来のオリンピック・パラリンピック選手はあなたの身近にもいる!?「アスリート発掘プロジェクト」をレポート
~障害者スポーツの裾野の拡大~ 鈴木長官 先進事例の現場視察レポート
J-STAR PROJECT 競技転向経験メダリスト三宅選手らがその経験を語る
全国ボッチャ選抜甲子園 動画レポート
みんなで楽しめる!パラスポーツを体験しよう

 

会議

地域における障害者スポーツ普及促進に関する有識者会議

お問合せ先

スポーツ庁

(スポーツ庁)