学校体育施設の有効活用

スポーツ庁では,スポーツ基本法に基づき,全ての国民が幸福で豊かな生活を営むために,地域のスポーツ環境の確保に取り組んでいます。
しかしながら,地域のスポーツの場となる公共スポーツ施設は,施設の老朽化と財政状況の悪化の中で,安全な施設の提供が困難となることや,少子高齢化を迎え,地域ごとに求められるスポーツ施設の量や質が変化していくことが想定されます。
スポーツ庁では,国内のスポーツ施設のおよそ6割を占める学校体育施設に着目し,学校体育施設を地域のスポーツの場として活用することで,これらの課題に対応し,スポーツ実施率の飛躍的向上へと繋げるための取組を推進します。

報告

令和2年度 委託事業報告書

セミナー

関連情報

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)

(スポーツ庁参事官(地域振興担当))