団体・指導者の方へ

このページでは、スポーツ団体や、地域のスポーツクラブ活動において指導者となる方々にご活用いただきたい情報をまとめています。
実際の地域の取組については、それぞれの地域の自治体にお問い合わせください。

国の方針に関すること

文部科学省では、令和5年から令和7年までを「改革推進期間」と位置づけ、休日の部活動について、合同部活動や部活動指導員の配置により地域と連携することや、学校外の多様な地域団体が主体となる地域クラブ活動へ移行することについて、地域の実情等に応じて可能な限り早期の実現を目指すよう、各自治体に求めています。
そのため、学校部活動の適正な運営や効率的・効果的な活動の在り方と共に、新たな地域クラブ活動を整備するために必要な対応について、ガイドライン等で国の考え方を提示しています。

指導をする際に留意すべき事項について

以下に示すのは、運動部活動の指導において留意いただく手引き・ガイドラインですが、地域クラブ活動における指導においても、参考にしてください。

教職員の兼職兼業について

地域クラブ活動での指導を希望する教師については、教育委員会による兼職兼業の許可を得ることにより、指導に携わることが可能です。
教師等の兼職兼業に関する必要な手続きや留意事項、具体例を以下リンクにおいて示しているので、参考にしてください。

全国の取組紹介

全国各地で、部活動の地域連携・地域移行の取組は進められています。
各地の取組を情報収集して随時掲載しますので、お住まいの地域の取組をはじめ、近隣地域や転居先などの取組について、参考にしてください。
(それぞれの取組の詳細については、各自治体にお問い合わせください。)

予算に関すること

部活動の地域移行について、文部科学省において予算を確保している事業を紹介します。