ここからサイトの主なメニューです

<ケース別>更新手続きの流れ

 教員免許更新制は、すべての教員が、社会状況や学校教育が抱える課題、子どもの変化等に対応して、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身につけることで、教員が自信と誇りをもって教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものとして、平成21年4月から導入されました。

 制度導入後に授与された新免許状(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)と、制度導入前に授与された旧免許状(平成21年3月31日以前に授与された免許状)では、手続きが異なりますので、御自身の免許状を御確認の上、以下の該当するページを御確認ください。

 ※ 平成21年3月31日以前に授与された免許状をお持ちの方は、平成21年4月以降に免許状が新たに授与されても、「旧免許状所持者」の扱いになり、新たに授与された免許状についても、有効期間の付されない旧免許状となりますので御注意ください。

お問合せ先

総合教育政策局教育人材政策課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局教育人材政策課)