ここからサイトの主なメニューです

21世紀の命と健康を守る医療人の育成を目指して(21世紀医学・医療懇談会第1次報告)

平成8年12月
 

○全体報告

     はじめに

1  医療人育成を見直す背景は何か
      <1>社会の視点
      <2>医学・医療の視点
      <3>教育の視点 

        2  21世紀における医療人育成の考え方
      <1>医療人としての能力・適性留意した人材選考
      <2>人間性豊かな医療人
      <3>患者中心,患者本位の立場に立った医療人
      <4>多様な環境の中で育つ医療人
      <5>生涯学習する医療人
      <6>地球人として活動する医療人 

        3  21世紀における医療人育成の姿
      <1>新しい学校制度の創設
      <2>患者に学ぶ実習の充実
      <3>地球の中で育つ医療人 

        4  終わりに

○教育部会報告

     はじめに

      <1>経緯
      <2>基本的な考え方 

        1  21世紀に向けた医学・医療のあり方を考える上での視点
      <1>医学・医療を取り巻く環境の変化
      <2>期待される医療人像 

        2  期待される医療人の育成方策
      <1>医療人として適性のある者の選考
      <2>学部教育の改善
      <3>医療人の生涯学習の充実
      <4>医療人育成支援のための条件整備 

        3  さらに検討すべき課題
      <1>医療関係学部の制度の見直し
      <2>コ・メディカルスタッフの育成方策
      <3>「臨床教授」(仮称)と医療行為 

       (別添)  期待される医療人像

○21世紀医学・医療懇談会,教育部会協力者名簿

○参  考


-- 登録:平成21年以前 --