ここからサイトの主なメニューです

防災への取組

 地震・台風等の自然災害における児童生徒の安全は重要な課題です。そのためには、災害時に迅速かつ適切に対処することはもちろんですが、その危険を未然に防ぐことが大切です。このため、文部科学省では、児童生徒の一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、災害時には避難所として活用される学校施設の耐震化をはじめとして、防災行政の推進を行っています。また、万が一文教施設が被災を受けた場合、災害復旧の支援等も行っています。以下では、文部科学省の防災への取組について紹介します。
緊急地震速報の周知等について
文部科学省防災業務計画
学校施設の耐震化推進について
公立学校施設の耐震化の推進
公立学校施設の災害復旧について
国立大学法人施設の災害復旧について
台風・集中豪雨に対する学校施設の安全のために
学校等の防災体制の充実について
学校施設の防災機能強化の推進について
公立学校施設整備に関する防災対策事業活用事例集について
学校施設の防災力強化プロジェクト
竜巻に対する学校の安全のために
津波対策の推進について

-- 登録:平成21年以前 --