ここからサイトの主なメニューです

子供の携帯電話をめぐる問題

啓発資料等~まずは携帯電話のことを知ろう~

 携帯電話を子どもにもたせるかどうかについては、まずは保護者がその利便性や危険性について理解した上で、各家庭で必要性を判断するとともに、携帯電話を持たせる場合には、家庭で携帯電話利用に関するルールづくりを行う必要があります。
 文部科学省では、携帯電話に関して、子どもや保護者・教員向けの啓発資料を作成しています。これらの資料を活用して、学校や家庭において、子どもも大人も携帯電話をめぐる問題を正しく理解し、トラブルから身を守る方法を学ぶことが大切です。

リンク

お問合せ先

生涯学習政策局青少年教育課

電話番号:03-5253-4111(内線2966)

(生涯学習政策局青少年教育課)

-- 登録:平成21年以前 --