ここからサイトの主なメニューです

子供の携帯電話をめぐる問題

家庭・地域社会や企業を含めた取組

 携帯電話やインターネットには便利な側面と負の側面の両方があります。子どもたちを守るためには、学校だけでなく、家庭や地域社会においても、このような負の側面を理解する必要があり、インターネットの安全・安心な利用の方法を学んでいくことが重要です。
 文部科学省では、通信関係団体や総務省と連携し、学校や地域でインターネットに関する講座を実施する「e-ネットキャラバン」という事業を行っています。その他にも、携帯電話やインターネットのサービスを提供している企業も、啓発資料の配布や講師の派遣など、啓発活動を行っています。

e-ネットキャラバン

 文部科学省では、平成18年度から、主に保護者及び教職員を対象として、インターネットの安心・安全利用に向けた啓発講座を、通信関係団体等や総務省と連携しながら、全都道府県で実施しています。
 本講座は、協力する通信事業者等の中から、講師を無料で派遣し、1~2時間程度講演するものです。
 詳しくは、e-ネットキャラバン公式WEBサイト(※e-ネットキャラバン公式WEBサイトへリンク)をご覧ください。

お問合せ先

総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課

(総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課)

-- 登録:平成21年以前 --