ここからサイトの主なメニューです

多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン

がんは、我が国の死因第一位の疾患であり、生涯のうちに約2人に1人が、がんにかかると推計されているなど、国民の生命及び健康にとって重大な問題となっており、新たながん対策が求められています。
「今後のがん対策の方向性について」(平成27年6月)や、「がん対策加速化プラン」(平成27年12月)などにおいては、ゲノム医療の実用化に向けた取組の加速化、小児がん及び希少がん対策、AYA(Adolescent and Young Adult)世代や高齢者等のライフステージに応じたがん対策のほか、緩和ケアに関する教育の推進等が、新たなニーズとして求められています。

そのため、本事業は、大学間の連携による「がん医療人材養成拠点」において、各大学の特色を生かした教育プログラムを構築し、がん医療の新たなニーズに対応できる優れた「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」を養成することで、我が国におけるがん医療の一層の推進を目的として実施します。


研究拠点形成費等補助金(先進的医療イノベーション人材養成事業)交付要綱  (PDF:354KB) PDF
多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランは、研究拠点形成費等補助金により補助を行います。補助金の交付を受けるための申請の要綱については、上記交付要綱を参照してください。

○選定大学の取組状況

多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランの選定大学の取組状況
各選定大学の事業ウェブサイト、事業構想等が記載された申請書等を一覧にまとめ掲載しています。
選定大学の取組状況をより広く知っていただくために御活用ください。

お問合せ先

高等教育局医学教育課

医学教育係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3306)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年03月 --