ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会文化活動小委員会 第9回ユネスコ記憶遺産選考委員会 議事要旨

日時

平成26年5月20日(水曜日) 10時00分~12時00分

場所

文部科学省 旧文部省庁舎 2階 文化庁第2会議室

出席者(敬称略)

(委員)
 大滝則忠、島谷弘幸、西園寺裕夫、高埜利彦、高山正也、芳賀満、宮地正人

(関係省庁)
外務省:門倉国際文化協力室外務事務官
(事務局)
文部科学省:加藤国際統括官、籾井国際戦略企画官、杉江国際統括官補佐、野田ユネスコ協力官、山本事務官
文化庁:中野長官官房国際課国際文化交流室長、江﨑文化財部美術学芸課長、池田同主任文化財調査官、高梨同文化財調査官、田中同課長補佐、石丸文化財部伝統文化課文化財国際協力室長

議事要録

 議事開始に当たり,本選考委員会は,ユネスコ記憶遺産の平成26年申請の選定について審議を行うため,「ユネスコ記憶遺産(MoW)選考委員会の議事等の公開について」第1項の規定に基づき,公開することにより会議の公平かつ中立な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあると認められることから,議事の非公開を全会一致で決定した。

1. 委員長代理の選任について
  「ユネスコ記憶遺産選考委員会設置要綱」第4条第4項の規定に基づき,島谷委員長の指名により西園寺委員が委員長代理として選任された。

2.ユネスコ記憶遺産の平成26年申請の選定について
  「ユネスコ記憶遺産事業」の平成26年の審査に付する案件については,選考委員会の申請した1件及び自治体等の申請した3件を含めた4件の申請案件に関する議論を行い,2件を選定した。

3.今後の日程について
  本日のユネスコ記憶遺産選考委員会以降の日程について,事務局より説明があった。                      

※ なお,「ユネスコ記憶遺産の平成26年申請の選定に関する方針」(平成26年4月14日文化活動小委員会決定)では,「ユネスコ記憶遺産選考委員会においてユネスコの審査に付する2件を選定し,その結果について日本ユネスコ国内委員会文化活動小委員会の了承を得た上で,ユネスコに通知する。」とされていたが,平成26年6月12日開催の文化活動小委員会における同方針の改定により,選定の主体が選考委員会から文化活動小委員会に変更されたため,本選考委員会における選定結果は,同文化活動小委員会には報告されなかった。ただし,本選考委員会における議論については,ユネスコの定める選定基準に対する各申請案件についての意見として事務局からまとめて文化活動小委員会において説明された。

お問合せ先

国際統括官付