UNESCO-Hamdan Prize for Teacher Development候補者の募集について(令和3年8月20日締切)

【賞について】

・この賞は、ユネスコの優先事項の一つであるSDG4「質の高い教育をみんなに」の達成に向け、教育・学習の質の向上を支援するため、2008年に設立されました。表彰は2年ごとに行われます。授賞式は、2022年10月の世界教員の日に際し、フランス(パリ)にて開催されます。
2020年はコロナウイルス感染症により世界の15億人の子どもたちが学校に通えない状況だったことから、2021年の賞は、教師による教育手法の向上にフォーカスします。特に途上国や取り残されたコミュニティにおける教育実践の向上を目指し、教育・学習面における教育手法の質の向上に対し顕著な貢献を行った候補者へ賞を授与します。

・3名の受賞者にはそれぞれ$100,000の賞金が授与されます。

【応募資格】

教育・学習の分野で活発に活動を行っている以下のいずれかの機関・団体。なお、日本ユネスコ国内委員会からの推薦要件として、日本国内に主たる事業所(本社等)が所在する機関/団体であること。

1.機関・団体

2.国際機関、国内の政府機関、NGO

3.教育機関、研究機関

※個人の応募は不可。ユネスコ加盟国政府又はユネスコの正式なパートナーであるNGOからの推薦のみ受付。

【応募資格】

募集の詳細(※ユネスコホームページへリンク)及びガイドライン(※ユネスコホームページへリンク)をよくお読みいただいた上で、応募を希望される機関/団体は、以下のURLにアクセスし、必要事項を記入の上、ユーザー登録希望を行ってください。ユネスコにおいて申請要件を満たすと判断された場合、オンライン申請フォームへのリンクがユネスコから申請希望者へ送信されますので、必要事項を入力し、ユネスコへ直接申請ください。

※オンライン申請フォームでの入力・申請を完了するためには、日本ユネスコ国内委員会からの推薦書が必要です。推薦書を希望する機関/団体は、以下に記載の締切までに、「オンライン申請フォームでの入力内容を転記したもの(英語)及びその和文概要(いずれも様式任意)」及び「申請者/申請団体の概要資料及びこれまでの活動実績がわかるもの(様式任意、既存資料の添付可)」を、以下に記載の日本ユネスコ国内委員会宛て(jpnatcom@mext.go.jp)にEメールで御連絡ください(メールのタイトルは「【機関/団体名】UNESCO-Hamdan賞」としてください)。

※ユネスコへの推薦機関/団体は、日本ユネスコ国内委員会において決定します。

ユーザー登録フォーム(※ユネスコホームページへリンク)

【締切】

令和3年8月20日(金曜日)

【前回の受賞者・受賞団体】 (※ユネスコホームページへリンク)

お問合せ先

<担当> 
文部科学省国際統括官付ユネスコ第二係
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL:03-5253-4111(内線3670) FAX:03-6734-3679
E-mail:jpnatcom@mext.go.jp