第3回・第4回スポーツファシリティーズ大賞のスポーツ庁長官賞の授与について

令和3年7月1日

わが国における体育・スポーツ施設に関する優れた取組を行った者を表彰する制度である「スポーツファシリティーズ大賞」(主催:公益財団法人日本スポーツ施設協会、後援:スポーツ庁)について、令和3年6月29日に第3回、第4回のスポーツ庁長官賞を室伏スポーツ庁長官から授与しました。

スポーツファシリティーズ大賞の概要

 公益財団法人日本スポーツ施設協会(大東和美会長)が平成29年度に創設したわが国における体育・スポーツ施設(学校施設も含む)に関する表彰制度です。(1)施設計画部門、(2)管理・運営部門、(3)器具・機材部門、(4)サスティナビリティ部門の4部門において優れた取組を行った者を表彰し、新たな取組への機運を高め、わが国のスポーツ立国の実現に寄与することを目的に実施されています。 
 選考委員会における審査を踏まえ、各部門の最優秀者にスポーツ庁長官賞、優秀者に日本スポーツ施設協会会長賞を授与します。 

スポーツ庁長官賞の受賞者

第3回 器具・機材部門 1者

『ささくれ抑制加工フローリング【ササクレス】』 空知単板工業株式会社(PDFファイル:107KB)
※ 第3回は新型コロナウイルス感染症の影響で選考を1年延期し、第4回と同時発表

ササクレス 

 

第4回 施設計画部門 1者

『釜石鵜住居復興スタジアム』 株式会社梓設計(PDFファイル:730KB)

釜石鵜住居復興スタジアム

参考資料

選考委員(令和3年4月7日現在、五十音順、◎:委員長)

  •  牛尾 則文  スポーツ庁スポーツ総括官
  •  大江 俊英  一般社団法人日本スポーツ用品工業会副前会長
  •  大東 和美  公益財団法人日本スポーツ施設協会会長
  • ◎大日方邦子  一般社団法人日本パラリンピアンズ協会会長
  •  坂井 文   東京都市大学都市生活学部教授
  •  鈴木 研二  東京都オリンピックパラリンピック・準備局スポーツ推進部長
  •  野川 春夫  順天堂大学特任教授
  •  野城 智也  東京大学生産技術研究所教授
  •   

日本スポーツ施設協会会長賞の受賞者

第3回 器具・機材部門 1者

『事故防止のためのスポーツ器具の正しい使い方と安全点検の手引き』発刊と啓蒙活動
 日本スポーツ用品協同組合連合会/公益財団法人日本スポーツ施設協会施設用器具部会/
一般社団法人日本スポーツ用品工業協会/一般財団法人製品安全協会(PDFファイル:123KB)

 

第4回 器具・機材部門  2者

『Viuシステム』 長谷川体育施設株式会社(PDFファイル:134KB)

『エクストラグラスR』 日本体育施設株式会社(PDFファイル:221KB)

 

関連リンク先

スポーツファシリティーズ大賞について(公益財団法人日本スポーツ施設協会ホームページ)

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)

施設企画係
電話番号:03-6734-3773(直通)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。