令和2年度「学校卒業後における障害者の学びの支援に関する実践研究」について

令和2年度は20件の採択団体に委託し、各地で多様な実践研究に取り組みました。

実践研究の概要

 

採択団体研究概要・成果物一覧

(1)障害者の多様な学習活動を総合的に支援するための実践研究

社会福祉法人一麦会

 

特定非営利活動法人学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会

 

国分寺市教育委員会

 

NPO法人障がい児・者の学びを保障する会

 

国立大学法人長崎大学

 

NPO法人えひめ子どもチャレンジ支援機構

 

日本社会事業大学

 

国立大学法人愛媛大学

 

医療法人稲生会

 

一般財団法人福祉教育支援協会

 

千葉県教育委員会

 

福岡市手をつなぐ育成会保護者会

 

特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所

 

NPO法人PandA-J

 

国立大学法人筑波技術大学

 

特定非営利活動法人エス・アイ・エヌ

 

(2)地域における持続可能な学びの支援に関する実践研究

北海道教育委員会

 

秋田県教育委員会

 

兵庫県教育委員会

 

宮崎県

お問合せ先

総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課障害者学習支援推進室

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課障害者学習支援推進室)