一般社団法人 大学スポーツ協会(UNIVAS) 設立概要

第2回日本版NCAA設立準備委員会(平成30年10月22日)が開催され、平成30年度中に設立予定の大学スポーツに係る大学横断的かつ競技横断的統括組織の新法人名称が一般社団法人 大学スポーツ協会(通称UNIVAS)に決定しました。
同時に同組織の組織概要案(定款案・組織図案)、及び事業計画案などが承認されました。なお、新法人の加盟については、平成31年1月に設立時会員の募集を開始する予定です。新法人の創設は平成31年2月頃を目途に準備が進んでいます。詳細は本ページをご覧ください。

新着情報

平成30年10月22日
一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)設立概要について (※一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)設立概要について)
平成30年10月22日
UNIVAS設立に向けた企業向け説明会開催のご案内 (※一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)設立概要について)

目次

設立理念

大学スポーツの振興により、「卓越性を有する人材」を育成し、大学ブランドの強化及び競技力の向上を図る。もって、我が国の地域・経済・社会の更なる発展に貢献する。「卓越性を有する人材」…知・徳・体(生きる力)を備えた、身体面・精神面と学業面で優れた人材。

TOPへ戻る

ビジョン

無断転載を禁じます。

TOPへ戻る

設立背景と大学スポーツ振興の社会的意義

設立背景

日本の大学スポーツは、大学内で課外活動として位置づけられ、学生を中心とする自主的・自律的な運営が行われ発展してきた経緯から、大学内でも個々の部として自治の努力を重ねている現状が多く、大学の関与が限定的で学内でも競技横断的に全学的にスポーツ分野の取組を一体的に行う部局を置いていない大学が多いのが現状である。
また同様に大会を開催する学生競技団体も競技毎に発展し、高体連(全国高等学校体育連盟)や中体連(日本中学校体育連盟)のような、競技横断的な統括組織が大学スポーツのみ存在していない状況が続いていた。
一方、大学スポーツ先進国のアメリカでは、NCAA(全米大学体育協会:National Collegiate Athletic Association)という大学横断的かつ競技横断的統括組織が1910年より存在し、大学スポーツ全体の発展を支えている。

米国・英国・日本における大学スポーツ振興の現状比較など、詳細はこちら
米国・英国・日本における大学スポーツ振興の現状比較

設立経緯

文部科学省では、大学が持つスポーツ資源(学生、指導者、研究者、施設等)が、社会に貢献する人材の育成、経済活性化、地域貢献等の点から大きな潜在力を有していると認識しており、そのような潜在力を有する大学スポーツの振興に向けた方策等について検討を行うことを目的として、平成28年4月に、文部科学大臣の下に「大学スポーツの振興に関する検討会議」を設置いたしました。

  • 平成28年度 大学スポーツの振興に関する検討会議 
  • 平成29年度 日本版NCAA創設に向けた学産官連携協議会
  • 平成30年度 日本版NCAA設立準備委員会

 設立経緯詳細はこちら

大学スポーツ振興の社会的意義

 大学スポーツ振興の社会的意義

TOPへ戻る

大学スポーツ協会(UNIVAS)の役割・主な事業

 大学スポーツ協会(UNIVAS)の役割・主な事業

平成31年度実施する事業 及び32年度以降の事業

学業充実
  • テーマ1 入学前からの動機付け
  • テーマ2 学修機会確保(日程確保・指導者セミナー)
  • テーマ3 成績管理・対策、さらなる動機付け
  • テーマ4 キャリア支援
安全安心・医科学
  • テーマ5 事故情報の集約化
  • テーマ6 共通ルールの設定
  • テーマ7 ガバナンス体制構築、ハラスメントや暴力等に関する相談・対応体制の構築
  • テーマ8 指導者研修
事業・マーケティング
  • テーマ9 大会レギュレーションの整備 表彰制度の概要
  • テーマ10 個別データの管理・活用
  • テーマ11 シェアードサービスの提供
  • テーマ12 大学SA支援、マーケティング・会計ルールに関するガイドライン整備
  • テーマ13 広報戦略の策定・展開
  • テーマ14 スポンサープログラム・賛助制度
  • テーマ15 組織整備

TOPへ戻る

組織概要

 

組織名

 一般社団法人 大学スポーツ協会

英名

 Japan Association for University Athletics and Sport

通称

 UNIVAS

TOPへ戻る

加盟のメリット

1.学生のメリット

学生のメリット

2.大学のメリット

2..大学のメリット

3.学連のメリット

3.学連のメリット

TOPへ戻る

スポンサープログラム

産業界・企業のメリット

産業界・企業のメリット

スポンサー基本パッケージ

企業向け説明会を,平成30年11月7日 開催予定

 スポンサー基本パッケージ1

 スポンサー基本パッケージ2

 

TOPへ戻る

今後のスケジュール

今後の主なスケジュール

  • 平成30年11月7日 企業向け説明会(予定)
  • 平成30年11月19日 第3回設立準備委員会(予定)
  • 平成31年1月 設立時会員加盟登録申込受付開始(予定)
  • 平成31年2月 一般社団法人 大学スポーツ協会 設立(予定)

 今後の主なスケジュール

TOPへ戻る

お問合せ先

スポーツ庁 参事官(地域振興担当)付

企画係 原田、河島、森山
電話番号:03-5253-4111(内線:3932)
ファクシミリ番号:03-6734-3790
メールアドレス:stiiki@mext.go.jp

(スポーツ庁 参事官(地域振興担当)付)

-- 登録:平成30年10月 --