特別展示

企画展示室

【九州工業大学の企画展示】
開催期間平成29年8月1日(火曜日)〜 平成29年12月22日(金曜日)(予定)
実施機関九州工業大学
テーマ「RoboCup@homeへの挑戦 ‐家庭用サービスロボットの研究‐」
展示背景・概要
 RoboCup とは、「2050年までにヒューマノイド型のロボットのチームがサッカーのチャンピオンチームと対戦して勝つ」ことを目標とした国際的なランドマークプロジェクトで、対象をサッカーだけでなく災害へ対応を目指す RoboCupRescue、及び家庭用サービスロボットの実現を目指す RoboCup@Home へと発展しています。
 本学では、サッカー、レスキュー、@ホームの各分野に取り組んでおり、本展示では、@ホームに挑戦するために開発中のサービスロボット本体及び、ロボットの概要や仕組みなどをわかりやすく解説したポスターと動画コンテンツを展示いたします。

【主な展示物】
○実物展示
  • サービスロボット
○映像
  • サービスロボットの概要、仕組みなどを動画にて解説
○パネル
  • サービスロボットの概要、仕組みなど
九州工業大学展示風景の写真1 九州工業大学展示風景の写真2
【香川大学の企画展示】
開催期間平成29年8月1日(火曜日)〜 平成29年12月20日(水曜日)(予定)
実施機関香川大学
テーマ「3Dプリンター造形物の医学分野における新たな有効活用への取り組み」
展示背景・概要
 近年、 3Dプリンターを用いた造形技術に大きな関心が寄せられています。3Dプリンターによる造形は、複雑な形状の物体でも比較的容易に3次元的な再現が可能であり、教材や研究ツールとして活用されています。医療分野でもすでに解剖学的構造の把握や患者さんへの説明といった診断支援、手術計画やその補助などの治療支援、手術トレーニングなどに活用されており、一部の事例では診療報酬での加算が認められています。さらに、3Dプリンターを用いた人工骨の作成などにも応用されるようになっています。
 香川大学医学部附属病院においても平成27年1月より3Dプリンターを導入しました。画像データをもとに症例の疾患モデルを作成し、治療方針の検討、病状説明、学生教育、手術処置シミュレーション等に活用しています。その取り組みについてご紹介いたします。

【主な展示物】
○実物展示
  • 3Dプリンター造形物
○パネル
  • 3Dプリンター造形物の医学分野における新たな有効活用への取り組み
  • 3Dプリンターの法医学への応用
  • 形成外科分野における3Dプリンターを利用した手術シミュレーション
香川大学展示風景の写真1 香川大学展示風景の写真2
【日本原子力研究開発機構の企画展示】
開催期間平成29年8月1日(火曜日)〜 平成29年12月21日(木曜日)(予定)
実施機関日本原子力研究開発機構
テーマ
 1.「宇宙の錬金術〜3次元ブロック核図表でみる原子核の世界」
 2.「核のゴミを分別し、加速器と原子炉でリサイクル」
展示背景・概要
 日本原子力研究開発機構(JAEA)は、日本で唯一の原子力に関する総合研究機関として、原子力による新しい科学技術や産業の創出を目指すべく、その基礎、応用研究から核燃料サイクルの確立を目指した研究開発などを実施しております。
 今回の展示では、最新の研究開発成果2点をご紹介します。

1.宇宙すべての物質を構成する原子がどのようにして生まれたのか。その答えに、113番元素ニホニウムの合成にもつながる原子核の研究から迫ります。見て分かる3次元周期表や3次元核図表を使用して、宇宙の元素の起源の謎と原子核の世界との関わりを紹介いたします。
2.核のゴミと呼ばれる放射性廃棄物も、身のまわりのゴミと同じように分別して処理することで、捨てやすくすることができます。処分に必要な面積や人体への影響を、世界最先端の加速器技術を応用して大きくスリム化するための研究開発の最前線を展示いたします。
【主な展示物】
○模型展示
  • 3次元周期表
  • 3次元核図表(半減期・同位体の存在比・原子質量)
  • 加速器駆動核変換システム
  • 核破砕ターゲット可動モデル
○パネル
  • 3次元核図表で見る原子核
  • 核のゴミを加速器でスリム化:分離変換技術
日本原子力研究開発機構展示風景の写真1 日本原子力研究開発機構展示風景の写真2
【仙台大学の企画展示】
開催期間平成29年8月1日(火曜日)〜 平成29年12月21日(木曜日)(予定)
実施機関仙台大学
テーマ「体育大学による被災地での健康支援」
展示背景・概要
 仙台大学では、東日本大震災発生直後より津波被害を受けた宮城県亘理町、女川町、美里町(沿岸からの二次避難者を対象)において、避難所や仮設住宅の集会所を会場に廃用症候群予防やコミュニティの再構築を目的とした健康づくり支援活動を実施してきました。体育系大学の特色を生かした運動教室を開催し、専門の知識を持ち経験を積んだスタッフ、学生が指導にあたりました。1回の活動は1時間半程度で、レクリエーションの要素を取り入れた頭の体操やラジオ体操、下肢の筋力トレーニング、学生による肩たたきなどを通して避難生活で感じている不安やストレスを少しでも和らげていただきたいと思い活動を続けてきました。
 今回の企画展示では、これまで本学の6年間の被災地支援の歩みや参加した学生たちの想いをまとめたパネルや、活動で活用してきた運動紹介チラシなどを展示し“被災地の今”を知っていただく機会となればと思います。

【主な展示物】
○実物展示
  • 仙台大学東日本大震災災害ボランティア報告書
  • 活動記録写真
○パネル
  • 東日本大震災における宮城県の被害状況と仙台大学の活動
  • 復興に向けた歩み
  • 健康支援活動に参加したスタッフ・学生の感想
仙台大学展示風景の写真1 仙台大学展示風景の写真2

文化展示室

開催期間平成29年3月2日(木曜日)〜 常設展示
テーマ文化庁買上優秀美術作品
展示背景・概要
 文化庁では、芸術家の創作意欲を高めるとともに、美術界の発展に資するため、創作活動において新生面を拓(ひら)き、将来性があると認められる作家の優秀作品を買い上げる「文化庁優秀美術作品買上事業」を行ってまいりました。平成18年度をもって本事業は終了いたしましたが、40年以上の長きにわたり収集を続けてきた作品群は370点にのぼり、日本の戦後美術の一面を表すコレクションとなっております。
 この常設展示では、現在、文化庁で所蔵している作品の中から、随時その一部を紹介してまいります。

【展示作品】(平成29年3月2日(木曜日)〜)
  • 『月の舟』(武田史子)
  • 『水辺37』(岡田修二)
  • 『WORK-1492』(野田裕示)
  • 『Signe-G』(園山晴巳)
文化庁買上優秀美術作品画像

科学技術・学術展示室

・現在、特別展示はありません。

エントランス

【企画展示:海洋研究開発機構】
開催期間平成29年7月3日(月曜日)〜 平成29年8月28日(月曜日)
実施機関海洋研究開発機構
テーマ
1.次世代深海探査システム〜未知の世界の探査に挑む〜
2.次世代海洋資源調査技術
展示背景・概要
 未知の世界である深海。国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)では、これまで多くの船舶や有人潜水調査船、自律型無人潜水機(AUV)や大深度高機能無人探査機(ROV)を用いて、深海を探査してきました。また、平成26年度からは、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代海洋資源調査技術(海のジパング計画)を開始いたしました。これにより、海底熱水鉱床・コバルトリッチクラスト等の海洋資源を効率的に調査する技術を世界に先駆けて確立し、海洋資源調査産業を創出することが期待されています。
 今回の企画展示では、これら深海探査システムや海のジパング計画の詳細をはじめとし、その成果や今後の展望について御紹介いたします。
【主な展示物】
○パネル
  • Next Stage For Deep Sea
    • -次世代深海探査システム
    • -次世代海洋資源調査技術
○動画
  • 次世代深海探査システムおよび次世代海洋資源調査技術
海洋研究開発機構展示風景の写真1 海洋研究開発機構展示風景の写真2
※特別展「深海2017 DEEP OCEAN 〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜
【企画展示:琉球大学】
開催期間平成29年7月3日(月曜日)〜 平成29年8月24日(木曜日)
実施機関琉球大学
テーマ琉球列島の生物多様性〜知る・学ぶ・守る〜
展示背景・概要
 世界遺産(自然遺産)暫定リストに追加記載された「奄美・琉球」(琉球列島)に位置する琉球大学による、地の利を活かした特色ある生物多様性研究の成果について展示紹介する。
 琉球列島の豊かな生物多様性については一般的にも知られてきているが、その生物多様化の過程や島しょゆえの脆弱な生態系についてはあまり知られていない。
 本展示においては、イリオモテヤマネコなどの琉球列島固有な(亜)種の貴重な剥製や化石の標本などを展示するほか、琉球大学のメインキャンパス及び生物多様性研究の基盤となる3つのフィールドを紹介する動画を放映する。また、琉球列島の生物多様性の成り立ちについて大型のパネルを用いて、分かりやすく紹介する。
【主な展示物】
○実物展示
  • 剥製(イリオモテヤマネコ・ヤンバルクイナ・ケナガネズミ・トゲネズミ)
  • 標本(ヤンバルテナガコガネ・ヒラタクワガタの亜種分布・化石類)
○パネル
  • 琉球列島の生物多様性研究の詳細を記載した大型パネル(約:横幅5m×高さ3m)。
○動画
  • 亜熱帯フィールドを活かした生物多様性研究(7分21秒)
琉球大学展示風景の写真1 琉球大学展示風景の写真2

旧秘書官室

・現在、特別展示はありません。

スポーツ展示室

・現在、特別展示はありません。

ラウンジ

・現在、特別展示はありません。