特別展示

企画展示室

【小樽商科大学の企画展示】
開催期間平成28年8月1日(月曜日)〜 平成28年11月21日(月曜日)(予定)
実施機関小樽商科大学
テーマ「つないで、つづける、地域のキズナ」
展示背景・概要
 小樽商科大学は、地方の小規模大学の特性を最大限に活(い)かし、具体的な地域ニーズに基づいて課題解決に幅広く取り組んでいます。
 本企画展示では、地域に密着した取組事例として、「キャラクター」を媒介としたことにより、地域間の壁を低くし、全21市町村の広域連携を実現した「キャラクターでつなげる地域の輪プロジェクト」による地域活性化の取組とNHK連続テレビ小説「マッサン」をモチーフに、登場人物のモデルの知られざる歴史紹介や、直筆レシピの復刻による観光コンテンツの開発事例などを御紹介します。
【主な展示物】
○実物展示
  • 多くの御当地キャラクターと連携したオリジナルトレカ(約60種類)等
  • リタのレシピ(原本)及びリタ宛(あ)ての手紙(原本)等
小樽商科大学の企画展示の写真1 小樽商科大学の企画展示の写真2
【科学技術振興機構の企画展示】
開催期間平成28年8月1日(月曜日)〜 平成28年11月21日(月曜日)(予定)
実施機関科学技術振興機構
テーマ「凸凹で省エネ!」
展示背景・概要
 本企画展示では、科学技術振興機構のプログラムA-STEPを利用し、東京大学生産技術研究所の鹿園直毅教授による次世代熱機関用要素技術の研究を基に、有限会社和氣製作所が実用化した成果を御紹介します。これはフィンレス熱交換器技術と斜交波状伝熱面技術を組み合わせることで、排熱回収熱交換器の小型化、低コスト化を図るものです。
【主な展示物】
○実物展示
  • 斜交波状加工を施した熱交換器のサンプル
○映像
  • 斜交波状面で熱伝達率向上を示すビデオ
科学技術振興機構の企画展示の写真1 科学技術振興機構の企画展示の写真2
【国立高等専門学校機構の企画展示】
開催期間平成28年8月1日(月曜日)〜 平成28年11月21日(月曜日)(予定)
実施機関国立高等専門学校機構
テーマ「分解組立式電気自動車Kitによる次世代人材育成プログラム」
展示背景・概要
 国立高等専門学校機構一関工業高等専門学校は、自動車試作・開発企業株式会社モディー社と次世代モビリティの開発者育成等を目的とした総合教育プログラム「PIUS Education Ver.」を開発し完成させました。
 展示では、教材の中心である分解組立式電気自動車Kit Car PIUS、実習ツール、見える化教具、オリジナル教科書等の実物を展示する他、教材の活用法についてパネル、映像で解説します。
【主な展示物】
○実物展示
  • 分解組立式電気自動車Kit Car PIUS
  • 見える化教材、オリジナル教科書
国立高等専門学校機構の企画展示の写真1 国立高等専門学校機構の企画展示の写真2
【日本原子力研究開発機構の企画展示】
開催期間平成28年8月1日(月曜日)〜 平成28年11月21日(月曜日)(予定)
実施機関日本原子力研究開発機構
テーマ
  • (1)「福島環境回復における安心、安全を支える科学を考える」
  • (2)「レーザーの光で厚板金属を自由自在に切る! -燃料デブリ及び炉内構造物の切断技術に係る研究開発-」
  • (3)「国際的な核不拡散・核セキュリティに貢献する原子力機構の活動」
展示背景・概要
  • (1)放射光、電子顕微鏡及び量子科学計算を用いた先端分析によって明らかにされた、分子レベルでのセシウム(Cs)の福島土壌への吸着メカニズムなどを模型、動画などによって御紹介します。
  • (2)レーザーの反射光を用いて、「レーザー切断適応制御」(切断性能を自在に制御する機能)のアルゴリズム構築を進めている取組を御紹介します。これは東京電力福島第一原子力発電所を含めた原子炉廃止措置への適用も目指し加速していく予定です。
  • (3)核不拡散・核セキュリティ総合支援センターが実施しているアジアを中心とした諸国に対する人材育成支援、核物質の測定・検知及び核鑑識の技術開発等について御紹介します。
【主な展示物】
○実物展示
  • レーザー加工ヘッド
  • セシウム(Cs)吸着メカニズムの模型
日本原子力研究開発機構の企画展示の写真1 日本原子力研究開発機構の企画展示の写真2

文化展示室

開催期間平成28年3月29日(火曜日)〜 常設展示
テーマ文化庁買上優秀美術作品
展示背景・概要
 文化庁では、芸術家の創作意欲を高めるとともに、美術界の発展に資するため、創作活動において新生面を拓(ひら)き、将来性があると認められる作家の優秀作品を買い上げる「文化庁優秀美術作品買上事業」を行ってまいりました。平成18年度をもって本事業は終了いたしましたが、40年以上の長きにわたり収集を続けてきた作品群は370点にのぼり、日本の戦後美術の一面を表すコレクションとなっております。
 この常設展示では、現在、文化庁で所蔵している作品の中から、随時その一部を紹介してまいります。
【展示作品】(平成28年3月29日(火曜日)〜)
  • 『湿り気に濡れる』(金田実生)
  • 『朝の記憶』(古谷博子)
  • 『specimens of time』(黒木美希)
  • 『My sketch book』(吉原英里)
文化庁買上作品

科学技術・学術展示室

・現在、特別展示はありません。

エントランス

【企画展示:名古屋大学】
開催期間平成28年7月1日(金曜日)〜平成28年8月26日(金曜日)
実施機関名古屋大学
テーマ
(1)新学術領域「プラズマ医療科学の創成」の成果
(2)生体成分の超高精度分離・検出を実現するガラスチップ く
展示背景・概要
(1)科学研究費補助金・新学術領域「プラズマ医療科学の創成」は、平成24年度から平成28年度にかけ文部科学省の支援を受け、大気圧プラズマの医療応用を目指した研究開発を進めています。これまでに、止血、がん治療、遺伝子導入などの分野で世界を先導する成果を上げてきました。産業技術総合研究所で開発された止血用大気圧プラズマ装置は、国内外の医療機器認証において新たな基準を提案するに至り、名古屋大学で開発された超高電子密度大気圧プラズマ装置を照射した溶液(プラズマ活性溶液と命名)は、がん治療や加齢黄斑変性治療などに対して有望であることが示されました。
(2)名古屋大学と旭硝子株式会社(AGC)は、飛沫唾液等の生体成分を高速・高精度でフィルタリングする孔あきガラスチップ技術を開発しました。これは、AGCの超薄型・超高密度ガラス微細加工技術と、名古屋大学のプラズマ技術・バイオデバイス技術が融合して実現したものです。本技術開発により、従来は高価な大型機器で実施してきた検査が、安価で小型の検査キットとして実施できるようになります。病院の外でもがん、ストレス、疲労などのチェックが可能になるため、モビリティや各種医療サービス産業を拡張する新しいイノベーションが期待できます。
 本展示では、これらの成果をパネル、装置、映像で解説します。

【主な展示物】
○パネル展示
  • 外科手術のパラダイムシフトをおこす低侵襲プラズマ止血
  • 大気圧プラズマを用いたがん治療
  • 低侵襲高効率プラズマ遺伝子導入
  • 生体成分の超高精度分離・検出を実現するガラスチップ
  • 名古屋COI拠点のビジョンと創出価値
○映像
「プラズマで第四の癌(がん)治療を目指す」新学術領域代表 堀 勝 名古屋大学教授による講演映像
○実物展示
  • 低侵襲プラズマ止血機器
  • インテレクチャルガラス
名古屋大学展示風景の写真1 名古屋大学展示風景の写真2
【企画展示:日本原子力研究開発機構・量子科学技術研究開発機構】
開催期間平成28年7月1日(金曜日)〜平成28年8月24日(水曜日)
実施機関
日本原子力研究開発機構
量子科学技術研究開発機構
テーマ
(1)高温ガス炉水素製造システムによる水素社会の構築
(2)分子をつないで新機能!「放射線グラフト重合技術」
展示背景・概要
(1)日本原子力研究開発機構 高温ガス炉水素・熱利用研究センターでは、安全性に優れた次世代原子炉である高温ガス炉とこれを用いた水素製造技術等の熱利用技術の研究開発を行っています。本企画展示では、固有の安全性を有し、高温の熱を水素製造や発電など様々な分野に利用できる高温ガス炉の特徴や、二酸化炭素を排出しない革新的な熱化学法ISプロセスによる水素製造技術の研究開発の現状などについて映像やパネルで解説します。将来の水素社会をイメージできる高温ガス炉水素タウンのジオラマも併せて展示します。
(2)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所は、我が国の放射線利用において特に工業、農業分野における研究開発を推進し、その成果の社会への普及を通じて国民生活の向上に大きく貢献してきました。本企画展示では、放射線利用技術の中核技術であり、高崎研で開発を進めてきた放射線グラフト重合技術の特徴を紹介するとともに、この技術を活用して開発された、福島被災地域の復興推進に向けた「放射性セシウム吸着材を組み込んだ家庭用給水器」、エネルギーの安定的な確保とエネルギー利用の効率化に資する「プロトン及びアニオン型燃料電池膜」、資源の安定的な確保と循環的な利用につながる「高性能希少金属捕集材」、さらに暮らしの安心を支える「空気清浄フィルタ」などの機能や有用性について展示をします。併せて高崎量子応用研究所で取り組んでいる、量子ビームの「観(み)る」「創る」「治す」機能を総合的に活用した先端的研究について解説します。

【主な展示物】
○パネル展示
  • 高温ガス炉の紹介
  • 革新的水素製造技術(熱化学法ISプロセス)の紹介
  • グラフト重合技術の紹介
  • 高崎量子用研究所の研究紹介
○映像
  • 高温ガス炉の紹介ビデオ「高効率で安全な高温ガス炉」
○実物展示
  • 「高温ガス炉水素タウンの情景模型」
  • 「放射性セシウム吸着材を組み込んだ家庭用給水器」(クランセール®)
  • 「高性能希少金属捕集材」
  • 「プロトン及びアニオン型燃料電池膜」
  • 「空気清浄フィルタ」(EPIXフィルタ®)
○パンフレット
  • 高温ガス炉パンフレット
  • 未来へげんき(日本原子力研究開発機構広報誌)
  • 大洗研究開発センターパンフレット
  • 日本原子力研究開発機構パンフレット
日本原子力研究開発機構・量子科学技術研究開発機構展示風景の写真1 日本原子力研究開発機構・量子科学技術研究開発機構展示風景の写真2

旧秘書官室

・現在、特別展示はありません。

スポーツ展示室

・現在、特別展示はありません。

ラウンジ

・現在、特別展示はありません。