五つの展示室とラウンジ、エントランスから構成される「情報ひろば」

  • 旧大臣室
    旧文部省庁舎の創建当時(昭和8年)の姿
    に復原された大臣室を御覧いただけます。
  • 教育
    教育の歴史や教室型のミニシアター、歴代
    給食の模型などを御覧いただけます。
  • スポーツ
    スポーツ政策の歴史や、トップアスリート
    のグッズなどを御覧いただけます。
  • 科学技術・学術
    科学技術・学術政策の歴史や最先端の貴重
    な展示物を御覧いただけます。
  • 文化
    文化庁が所蔵する美術品や文化財の精緻(せいち)なレプリカなどを御覧いただけます。
  • ラウンジ
    文部科学省の企画イベントの開催など様々
    な情報発信が行われるスペースです。
  • エントランス
    文部科学省の玄関から最先端の展示、最新
    の情報発信を行っています。

お知らせ

【エントランス】大学・研究機関等の新規企画展示のお知らせ【女子美術大学、福井大学・東京大学】2016.9.1更新
(展示期間:平成28年9月1日(木曜日)〜平成28年10月24日(月曜日))
文部科学省では、大学・研究機関等との共同企画広報を実施しています。
このたび、9月より女子美術大学、福井大学・東京大学の企画展示を行います。
詳細はこちら(→特別展示情報のページへリンク)
【ラウンジ】福井大学・東京大学によるイベント「テラヘルツ波が拓く 素粒子物理学の新展開」を情報ひろばラウンジ(旧文部省庁舎1階)にて、以下の日程で開催しますのでお知らせします。開催日時:平成28年9月9日(金曜日)14時00分〜15時00分2016.9.1更新
 このイベントは福井大学・東京大学による文部科学省エントランス展示 (平成28年9月から平成28年10月末)に関連したものです。
詳細はこちら(→イベント情報等のページへリンク)
【企画展示室】大学・研究機関等の新規企画展示のお知らせ【小樽商科大学、科学技術振興機構、国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構】平成28年8月1日(月曜日)〜 平成28年11月21日(月曜日)(予定) 2016.8.1更新
 文部科学省では、大学・研究機関等との共同企画広報を進めており、8月より新たに企画展示を実施します。
詳細はこちら(→特別展示情報のページへリンク)
【文化展示室】新規常設展示のお知らせ【平成28年3月29日(火曜日)〜 常設展示】2016.4.1更新
 文部科学省では、文部科学行政に対する理解を深めてもらうことを目的に、省内広報スペース等を活用した様々な企画展示を実施しています。
詳細はこちら(→特別展示情報のページへリンク)