ここからサイトの主なメニューです

緊急地震速報に関する周知等について(依頼)

19文科施第145号
平成19年7月17日

各都道府県教育委員会教育長 殿
各都道府県知事 殿
附属学校を置く各国立大学法人学長 殿

文部科学省大臣官房文教施設企画部長
舌津 一良
(印影印刷)
文部科学省初等中等教育局長
金森 越哉
(印影印刷)
文部科学省スポーツ・青少年局長
樋口 修資
(印影印刷)

 本年10月1日から,緊急地震速報がテレビ放送等を通じて一般に提供されることとなりました。緊急地震速報は,地震による強い揺れを事前に知らせ,人的・物的被害を軽減させることを目指すものですが,緊急地震速報を受信してから強い揺れが到達するまでの時間は短く,適切に活用されるためには国民の理解を深めることが不可欠です。

 このため,政府においては,緊急地震速報の一般への提供開始に向け,関係府省が協力し,周知・広報に取り組んでいるところです。

 ついては,下記のとおり,貴管下の学校(国立大学法人においては附属学校。以下同じ。)を通じて,児童生徒等に周知を図り,緊急地震速報に関する理解が深まるよう配慮をお願いします。
 また,学校における緊急地震速報の利活用についても,今後,検討を進めるようお願いします。

 なお,各都道府県教育委員会においては,域内の市区町村教育委員会に対し,各都道府県知事においては,所轄の私立学校等に対し,このことを周知するようお願いします。

1. 緊急地震速報について
 緊急地震速報の概要は,別紙1の「1.緊急地震速報について」のとおりである。
  別紙2に示す資料も参照されたい。

2. 各学校,児童生徒等への周知について
1) 別紙1の送付
 貴管下の幼稚園,小学校,中学校,中等教育学校,高等学校,特別支援学校へ別紙1を送付し,緊急地震速報について,周知を図られたい。

2) リーフレットの配付
 8月下旬を目途に,以下のとおり文部科学省から児童生徒等への周知のためのリーフレットを所要部数送付するので,貴管下の学校を通じ,児童生徒等へ配付するとともに,児童生徒等への説明が行われるよう努められたい。

○文部科学省からの送付先 ○各教育委員会等からの送付先
 都道府県教育委員会  都道府県立学校
 市区町村教育委員会  市区町村立学校
 都道府県知事  所轄の私立学校
 国立大学法人  設置する附属学校

(お問い合わせ先)
文部科学省大臣官房文教施設企画部
施設企画課防災推進室防災調整係
電話: 03-5253-4111(代表)(内線2290)


 

-- 登録:平成21年以前 --