ここからサイトの主なメニューです

国際教育協力

青年海外協力隊及び日系社会青年ボランティア「現職教員特別参加制度」

現職教員特別参加制度とは、公立学校、国立大学附属学校及び私立学校の教員が「教員」としての身分を保持したまま青年海外協力隊及び日系社会青年ボランティアへ参加する制度です。
平成25年度春募集から私立学校の教員の方も応募可能となりました。
本制度では、一次選考における職種別試験の免除や参加期間の短縮(通常2年3か月のところ2年間)を行う等、現職の教員が参加しやすい制度となっています。

国際協力推進会議

国際交流政策懇談会

国際教育協力懇談会

国際教育交流政策懇談会

国際教育協力日本フォーラム

地球規模課題解決に資する国際協力プログラム


文部科学省は、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)が行っている「地球規模課題解決に資する国際協力プログラム」を支援しています。

平成27年4月13日コンセプトペーパーの募集を開始しました。

シンポジウム「大学とODA」

 平成24年7月24日(火曜日)に、外務省と文部科学省の共催で「大学とODA ~援助の担い手の拡大に向けた新たなフロンティア~」シンポジウムが、外務省新庁舎7階講堂で開催されました。
 本シンポジウムは、知の集合体、地域の知的ネットワークの中心である大学によるODA業への参画を質・量ともに拡大することを目指して開催されたものです。

 ※  ODA事業への参画については、以下にお問い合わせください。

大学のODA事業への参画について

独立行政法人国際協力機構(JICA)企画部総合企画課

TEL:03-5226-9106
FAX:03-5226-6373
MAIL: pdtsp@jica.go.jp

ODAによる産官学連携支援について

外務省国際協力局ODA中小企業等支援タスクフォース 

TEL:03-5501-8000(内線3493)
FAX:03‐5501‐8372
MAIL: odakanminrenkei@mofa.go.jp

国際協力機構(JICA)民間連携室 

TEL:03-5226-6960
FAX:03-5226-6326
MAIL: ostpp@jica.go.jp

文部科学省窓口

文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室

TEL:03-6734-2610(シンポジウム「大学とODA」に関することは海外協力政策係へ)
TEL:03-6734-3270(ODA事業に関することは海外協力推進係へ)
FAX:03-6734-3669
MAIL: kokkok@mext.go.jp

国際教育協力ライブラリ

 大学、NGO等、我が国の教育関係者が有する教育、研究上の知見を国際協力に役立てる目的で、文部科学省が実施した事業の成果物等、国際協力に取り組む際の参考となる情報が蓄積されているホームページです。

国際教育協力ライブラリ(※筑波大学教育開発国際協力研究センター(CRICED)ホームページへリンク)

東南アジア教育大臣機構(SEAMEO:Southeast Asian Ministers of Education Organization)

 SEAMEOは、教育、科学技術、文化を通じ、ASEAN 諸国間の協力を促進することを目的として、1965年に発足した機関(事務局はタイ(バンコク))であり、文部科学省はSEAMEOのオブザーバーとして、当該機関との連携強化を図っています。

 平成24年4月には、同機構加盟国内において持続発展教育(ESD)の優れた取組を行う学校を表彰し、ESDの普及を図るSEAMEO-Japan ESD Awardを設立しました。

 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --