ポストコロナに向けた全国規模のスポーツイベント等の開催支援事業の募集について

令和3年6月4日

1.事業名

 ポストコロナに向けた全国規模のスポーツイベント等の開催支援事業
 (民間スポーツ振興費等補助金(全国規模のスポーツリーグ又は大会の主催団体補助))

 

2.事業の趣旨・目的等

 新型コロナウイルス感染症の拡大により,多数の人が集まる全国規模のスポーツリーグ又は大会(※)の多くが,政府の要請等を踏まえ,中止又は延期され,開催される場合も,無観客や観客数制限下での規模縮小を余儀なくされています。
 新型コロナウイルス感染症のスポーツイベントに対する影響は長期化しており,スポーツイベントの主催者は,withコロナ,ポストコロナにおけるスポーツイベント開催のあり方を模索し,コロナ禍においてもこれまでと同等,もしくはそれ以上に収益を生み出す構造の転換を強く迫られています。
 このため,多くの人々を引き付ける魅力的なコンテンツであるスポーツの価値を最大限に活用した新たな取組や,その実施に必要となる感染症対策等を支援し,with コロナ,ポストコロナにおける全国規模のスポーツリーグ又は大会の開催等を支援します。

※全国規模のスポーツリーグ又は大会の定義
 全国各地から選手又は観客が集まる,国内におけるスポーツの最高レベルのリーグ又は大会とします。全国各地とは,複数の地域ブロックを含むものとします。
 (地方予選は含まれません。日本国内で行われる国際競技大会は含まれます。)
  例)一般社団法人日本トップリーグ連携機構の加盟団体が主催するリーグ
     中央競技団体又は各世代の全国的な統括団体が主催する全国選手権大会又は日本代表戦
  (注1)各都道府県の競技団体等が主催する大会は対象外となります。
  (注2)参加型スポーツイベントは基本的に対象外となります。

 

3.事業の対象となる取組

 本事業は,以下の(1)~(4)の取組を対象とします。
 

(1) 試合開催時における感染症対策の徹底及び広報事業

   消毒液や検温に必要な機器等の購入や人員の確保,観客等への感染防止対策の周知・協力依頼・集客向上を目的とした動画・ポスター・チラシの作成等,試合開催時における感染症対策の
   徹底及び広報についての取組。

 

(2) 試合運営の改善による感染症対策徹底事業

   様々な技術を活用して,コンコースやトイレでの人や空気の滞留把握,入退場時の人流解析等を行い,それにより得られた知見や必要な機器等を今後の感染症対策に活かすことを目的
   とした取組。また,これらの取組を観客に呼びかけるための取組。(動画・ポスター・チラシの作成等)。

    ≪特別枠≫

    本取組において,競技を越えて他団体へも展開できる可能性が認められるものについては,スポーツ庁が主催する事例報告会で成果や課題等の報告を行うとともに,
    その取組を団体が広く情報発信していくことや「公募要領9.」の審査項目を満たすことを条件に,1取組あたりの上限を4,000万円(補助対象経費額8,000万円)とします。
    審査の結果,特別枠として認められなかった取組については,通常枠として取り扱います。

 

(3) ポストコロナに向けた新しい取組に関する企画支援事業

   最新のデジタル技術を用いて新しい試合観戦の楽しみ方を提供する取組や,地域企業や市民等と協働した社会連携活動のうち,スポーツに対する機運醸成により新たなファン層の獲得や,
   地域課題・社会課題の解決に結びつく取組。
   なお,いずれも新規性があるとともに,団体等の持続的発展につながる取組を対象とします。

 

    ≪特別枠≫

    本取組において,特に,競技を越えて他団体へも展開できる可能性が認められ,かつ先進的なものについては,スポーツ庁が主催する事例報告会で成果や課題等の報告を行うとともに,
    その取組を団体が広く情報発信していくことや「公募要領9.」の審査項目を満たすことを条件に,1取組あたりの上限を4,000万円(補助対象経費額8,000万円)とします。
    審査の結果,特別枠として認められなかった取組については,通常枠として取り扱います。

 

(4) 緊急事態宣言に伴い発生したキャンセル費用等支援事業

   上記(1)~(3)のいずれかを申請する事業者が,緊急事態宣言等の対象地域・期間に開催予定であった全国規模のスポーツリーグ又は大会について,イベント開催制限により中止等を
   した場合に発生するキャンセル費用等。
   また,緊急事態措置区域の特定都道府県において,中止とせずに政府等からの要請に応じて無観客開催とした全国規模のスポーツリーグ又は大会については,大会実施に要した費用も
   対象とします。

 

4.補助対象事業者

 全国規模のスポーツリーグ又は大会の主催者であって以下に該当する方を対象とします。

  (1)「3.(1)~(3)」の事業について

   ア.法人格を有すること(財団,社団,株式会社,NPO等)。
   イ.過去に全国規模のスポーツリーグ又は大会を開催した経験を有していること。

 

  (2)「3.(4)」の事業について

   ア.法人格を有すること(財団,社団,株式会社,NPO等)。
   イ.「3.(1)~(3)」のいずれかの事業を申請する事業者であること。
   ウ.令和3年1月7日以降の緊急事態宣言による緊急事態措置区域・期間など(「3.(4)」)において,全国規模のスポーツリーグ又は大会を中止,延期 又は規模縮小(無観客・日時変更
      等)していること。
   ※原則,リーグの場合は,主催するリーグが各クラブ実施分も含め一括して主催リーグ団体名で提出をお願いします。
     ツアー形式の場合は,各ツアー大会を統括する団体が一括して統括団体名で申請をお願いします。
   ※複数の競技種目を開催する大会の場合は,大会の主催者が一括して主催団体名で提出をお願いします。
     (リーグ所属クラブや1大会中の個別競技を担当する団体からの申請書の提出は御遠慮いただきますようお願いします。)

 

5.補助事業実施期間

 (1)「3.(1)~(3)」の事業について

   令和3年1月28日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までとします。
 

 (2)「3.(4)」の事業について

   令和3年1月8日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までとします。
 

6.提出期限・申請書提出先・提出方法

(1)提出期限

  令和3年7月16日(金曜日)(17時00分必着)
   ※提出期限を過ぎてからの書類の提出及び提出期限後の書類の追加・差し替えは一切認められませんので御了承ください。
   ※申請書等の提出書類の作成・提出に係る費用は審査結果にかかわらず申請者の負担とします。また,提出書類の返却はいたしかねますので御了承ください。

 

(2)申請書提出先

  〒100-8959 東京都千代田区霞が関3‐2‐2
  スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)付スポーツイベント開催支援事業担当
  TEL:03-5253-4111(内線3943)
  e-mail:sminkan@mext.go.jp

 

(3)提出方法

  ア.用紙サイズはA4判,横書きでお願いします。
  イ.提出方法は,提出物を電子メール及び郵送等の両方により上記提出先まで送付をお願いします。(郵送等の部数は1部)
   ※電子メール送信中の事故(未達等)について,当方は一切の責任を負いかねます。
   ※受信確認の返信メールが提出後1営業日以上たっても届かない場合は,電話にて確認をお願いします。
   ※電子データの容量が10MBを超える場合は,「8.問い合わせ先」に連絡をお願いします。
   ※郵送等の際は,簡易書留,宅配便等,送達記録の残る方法で送付をお願いします。

 

7.補助金の額・申請上限額

(1)補助率

  ア.「3.(1)~(3)」

    補助対象経費の1/2以内
 

  イ.「3.(4)」

    定額
 

(2)補助金の申請上限額

  ア.「3.(1)~(3)の合計額≪通常枠分≫」

   ・1,000万円(補助対象経費額2,000万円)×「参加チーム数と会場数のいずれか少ない方」


  イ.「3.(2)及び(3) ≪特別枠分≫」

   ・それぞれ1取組あたり4,000万円(補助対象経費8,000万円)


  ウ.「3.(4)」

   A. 【政府から無観客等の開催を要請した期間】
      令和3年4月25日から5月11日までの緊急事態宣言による緊急事態措置区域において政府からの要請により開催を中止,延期又は無観客とした全国規模のスポーツリーグ又は大会
     【都道府県等から無観客等の開催を要請した期間】
      令和3年1月7日以降の上記期間外において,緊急事態措置区域の特定都道府県等からの要請により開催を中止,延期又は無観客とした全国規模のスポーツリーグ又は大会
       ・2,500万円(定額:補助対象経費額2,500万円)×「対象となる試合数」

   B. 上記A以外
       ・1,000万円(定額:補助対象経費額1,000万円)×「対象となる試合数」

 ※補助金の額は申請件数や審査結果に伴い予算の範囲内で決定します。


 

(3)補助金の申請下限額(補助対象経費額)

  100万円(200万円)
 

8.問い合わせ先

 ※事業内容等に関する問合せは,件名を「【問合せ】スポーツイベントの開催支援事業(全国規模のスポーツリーグ又は大会)の申請について」とし,電子メールで送付をお願いします。
  電話での問い合わせには対応しかねます。
 ※公募期間中の質問・相談等については,当該者のみが有利となるような質問等については回答しかねます。
  質問等に係る重要な情報はホームページにて公開している本件の公募情報に開示します。

  <連絡先>
   スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)付 スポーツイベント開催支援事業担当
   e-mail:sminkan@mext.go.jp

9.その他

 ○詳細については、下に添付の交付要綱及び公募要領等で御確認ください。
 ○申請の際は、交付要綱、実施要領及び公募要領を必ず熟読の上、必要書類の提出をお願いします。
 ○期限までに提出された事業に関する交付決定総額が予算額に達しない場合は、第2次公募を行う予定です。

 

   添付資料

   ➤・交付要綱(PDF:430KB)
   ➤・実施要領(PDF:103KB)
   ➤・公募要領(PDF:332KB)
   ➤・(別添1)対象地域一覧(PDF:72KB)
   ➤・(別添2)諸謝金基準単価表(PDF:50KB)
   ➤・(別添3)誓約書(Word:17KB)
   ➤・【様式】事業実施計画書(Word:113KB)
   ➤・【様式:別紙1~12】補助事業経費(Excel:171KB)
   ➤・概要資料(PDF:170KB)

(参事官(民間スポーツ担当)付スポーツイベント開催支援事業担当)