令和6年度 特定分野に特異な才能のある児童生徒への支援の推進事業 公募要領

1. 事業の主旨

 特定分野に特異な才能のある児童生徒(以下「特異な才能のある児童生徒」という。)は、その才能や認知・発達の特性等がゆえに、学習上・学校生活上の困難を抱えることがあると指摘されている。しかし、これまで我が国の学校において、特異な才能のある児童生徒を念頭においた支援の取組はほとんど行われてこなかった。
 このため、本事業では、こうした児童生徒への支援方策を開発し推進するため、多様性を認め合う個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実の一環として、
1. 特異な才能のある児童生徒に関する研修パッケージの作成
2. 特異な才能のある児童生徒の特性を把握するツールや特異な才能のある児童生徒の支援に資するプログラム等のデータ収集・整理
3. 特異な才能のある児童生徒に対する指導・支援に関する実証研究
4. 特異な才能のある児童生徒の指導・支援を行う教職員・保護者を対象とする相談支援に関する実証研究
を実施するものとする。

2. 事業の内容

 事業趣旨記載の1.~4.のうち以下の2つの項目について実施する。項目ごとの具体的な内容は、別紙によるものとする。
(1)特異な才能のある児童生徒に関する研修パッケージの作成
(2)特異な才能のある児童生徒の特性を把握するツールや特異な才能のある児童生徒の支援に資するプログラム等のデータ収集・整理
 ※ 1者の1項目当たりの企画提案件数の上限は1件とする。なお、1者による複数の項目への企画提案は妨げない。

3. スケジュール

(1)特異な才能のある児童生徒に関する研修パッケージの作成
 ・公募締め切り:令和6年2月26日17時
 ・審査:令和6年2月下旬頃
 ・採択決定:令和6年3月中旬頃
 ・契約締結:令和6年4月
(2)特異な才能のある児童生徒の特性を把握するツールや特異な才能のある児童生徒の支援に資するプログラム等のデータ収集・整理
 ・公募締め切り:令和6年2月26日17時
 ・審査:令和6年2月下旬頃
 ・採択決定:令和6年3月中旬頃
 ・契約締結:令和6年4月

※スケジュールは目安であり、変更の可能性がある。

4. 公募要領等

 公募要領等の詳細については下記をご覧ください。

お問合せ先

 初等中等教育局教育課程課教育課程企画室
 電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2367)

 (初等中等教育局教育課程課)