ここからサイトの主なメニューです

光データ中継衛星搭載H-ⅡAロケット打上げ成功!

令和2年12月2日(水曜日)

 令和2年11月29日(日)午後4時25分00秒、鹿児島県のJAXA種子島宇宙センターから、光データ中継衛星を搭載したH-ⅡAロケット43号機が打ち上げられました。光データ中継衛星は現在、予定の軌道に向けて順調に飛行中です。

 光データ中継衛星は、光による大容量・高速での通信という新たな技術を用いて、地球観測衛星からのデータを地上へと中継します。この衛星を配備することにより、地震や台風などの被災状況をより迅速に、効果的に把握できるようになるなど、防災や減災に大きく貢献します。

  「光データ中継衛星」は皆様を、安心・安全な未来へとつないでまいります!