ここからサイトの主なメニューです

「新型コロナウイルス感染症対策について」を協議事項とする国と地方の協議の場が開かれ萩生田大臣が出席しました

3月10日(火曜日)
その他

  国と地方の協議の場には、国側からは安倍総理や萩生田大臣はじめ関係大臣などが、地方側からは飯泉全国知事会会長や田中全国都道府県議会議長会会長など地方六団体の代表が出席されました。

  冒頭、安倍総理から発言があり、同日取りまとめた第2弾となる政府の緊急対応策などについて述べられるとともに、最終的な終息に向けては、政府だけでなく、地方自治体や医療関係者、事業者、そして国民の皆様が一丸となって対策を更に進めていく必要があるとし、協議の場での忌憚のない意見をお願いされました。

  その後、地方側からさまざまご意見をいただき、萩生田大臣は、臨時休業期間中の学校給食費について、地方公共団体等の学校設置者が負担した学校給食費等に相当する費用について支援を行うことなどを伝えました。

臨時休業中の子どもたちの居場所づくりに関する東京都港区での取組を萩生田大臣が視察

臨時休業中の子どもたちの居場所づくりに関する東京都港区での取組を萩生田大臣が視察

飯泉嘉門全国知事会会長

臨時休業中の子どもたちの居場所づくりに関する東京都港区での取組を萩生田大臣が視察

臨時休業中の子どもたちの居場所づくりに関する東京都港区での取組を萩生田大臣が視察