ここからサイトの主なメニューです

令和元年度「家庭教育支援チーム」文部科学大臣表彰の表彰式

2月18日(火曜日)
その他

  文部科学省では、子育て経験者や元教員など多様な人材による地域での家庭教育支援活動を一層推進するため、特色ある優れた活動を行っている「家庭教育支援チーム」に対して文部科学大臣表彰を行っています。

  2月18日、全国から行政や民間団体、地域の家庭教育支援関係者が集う全国家庭教育支援研究協議会を開催し、会の冒頭、『令和元年度「家庭教育支援チーム」文部科学大臣表彰』の表彰式を執り行いました。

  萩生田大臣は挨拶で、受章した皆様のこれまでの取組に敬意を表するとともに、文部科学省では、支援が届きにくい家庭への支援を含め、地域の実情に応じた家庭教育支援の取組を推進しており、本日の研究協議会で各地域での課題や効果的な取組について協議を深め、その成果を今後の活動につなげていただきたいと期待を述べました。

  その後、文部科学大臣表彰を受章された28チームの中から、出席された26チームの代表者に、浅田総合教育政策局長から表彰状が手渡されました。