ここからサイトの主なメニューです

教育再生首長会議の皆様が安倍総理を表敬訪問され、萩生田大臣が総理とともに出席

1月22日(水曜日)
教育

  1月22日、教育再生首長会議の皆様が安倍総理を表敬訪問され、萩生田大臣が総理とともに出席しました。

  表敬訪問されたのは、教育再生首長会議会長の野田義和大阪府東大阪市長、名誉顧問の松浦正人山口県前防府市長など約30名の首長の皆様です。

  安倍総理は挨拶で、来年度の予算において、萩生田大臣の獅子(しし)奮迅の尽力もあり、全ての小学生、中学生にパソコンを4年間で全てそろえていくということを決定したと話されるとともに、
「ハードをそろえること、この予算は確保しましたが、同時にその人材も集めながら、それをいかに活用していくかということが一番大切ではないかとこう思っております。
  そこは正に、首長の皆さんの力によるところが大きいわけでございますので、是非ともよろしくお願いしたいと思います。」
と伝えられました。

  また、萩生田大臣は、同日夕方、教育再生首長会議の皆様に「現場目線の教育改革について」講演し、皆様と意見交換を行いました。