ここからサイトの主なメニューです

萩生田大臣がシンガポールを訪問

1月9日(木曜日)
教育

1月9日、萩生田大臣はシンガポール教育省を訪れ、オン・イェクン教育大臣との会談、生涯学習の補助金制度などに取り組む国の組織「スキルズ・フューチャー」のオン・ツェチン所長と会談を行うとともに、教育省の事務方からシンガポールの教育制度や、スキルズ・フューチャーの詳細について説明いただきました。

オン大臣とは両国の2018年のPISAの結果や教育現場のICT教育環境の整備などについて意見交換を行い、両大臣は学校のICT活用に関して、どのようにデジタルを活用して授業をするかが重要であり、教員のスキルアップが重要であることなど、問題意識を共有しました。また、萩生田大臣は、子供たちが早い時期からネットリテラシーを身につけて、情報を自分で判断する力を持つことも重要であると話しました。
  両大臣は、今後とも両国が情報交換し子どもたちの教育を良いものにしていきたいと話し会談を終えました。

スキルズ・フューチャーは、国民が社会に出てからもスキルアップやキャリアアップするために学び続けることを後押しするための国家的な取組です。 25歳以上のシンガポール人に、仕事のスキルアップやキャリアアップのため授業料への助成(1人500シンガポールドル)や、スキルアップシステムを提供する企業への助成などを行っています。
  所長との会談等を通じて具体的な取組を説明いただきました。

また、シンガポール国立大学を訪問し、タン・エンチャイ学長と懇談した他、大学内に設置されている研究者と企業との連携やAI人材の育成などを目指している国家AIプログラムであるAI Singaporeを視察しました。

その後、日中韓教育大臣会合が開催される北京へ向かいました。

オン・イェクン教育大臣との会談

「スキルズ・フューチャー」のオン・ツェチン所長との会談

事務方からの説明

シンガポール国立大学タン・エンチャイ学長との懇談