ここからサイトの主なメニューです

第62回(令和2年度)「教育・文化週間」実施要綱

1  名称

第62回(令和2年度)「教育・文化週間」

2 趣旨

「教育・文化週間」(昭和34年9月4日閣議了解)の趣旨にのっとり、「文化の日」を中心として、教育・文化に関する諸行事を全国的に実施することによって、教育・文化に関する国民の理解と関心を深め、もってその充実振興を図るとともに、教育改革への一層の協力を得ることを目的とする。

3 期間

令和2年11月1日(日曜日)から11月7日(土曜日)まで

4 諸行事等の実施

(1)教育・文化に関する功労者等の表彰

文化功労者の顕彰等、教育・文化に関する功績を顕彰する。

(2)芸術文化に関する行事の実施

国内最大の文化・芸術の祭典として、「第75回文化庁芸術祭」を実施する。

(3)教育・文化施設等における教育・文化関連行事の実施等

各地方公共団体及び国公私立の学校、美術館、博物館、研究所等の関係機関等においては、地域に開かれた学校の活動、各種公開講座、この週間にちなんだ特別展、施設の無料公開等、各地方公共団体及び各機関等の実情に即した各種の教育・文化関連行事を実施する。
なお、今般の新型コロナウイルス感染症の対策については、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月28日新型コロナウイルス感染症対策本部決定。同年4月7日、4月11日、4月17日、5月4日、5月14日、5月21日及び5月25日改正。)及び業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドライン等に基づき進められているところであり、本週間に係る行事の実施に当たっても、引き続き、安全確保に最新の注意を払い、各都道府県・指定都市の対応方針等に従いながら、これらを踏まえた感染拡大の防止に留意し、適切に対応いただきたい。

(参考資料)
 
・新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年5月25日付け 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihon_h_0525.pdf
 
・9月1日以降における催物の開催制限等について(令和2年8月24日付け 各都道府県知事・各府省庁担当課室宛 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長 事務連絡)
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_0824.pdf
 

(4)「教育・文化週間」に関する広報活動の展開等

広く国民一般に「教育・文化週間」の趣旨を周知するため、文部科学省ホームページ、文部科学省メールマガジン・facebook・twitterや各種情報雑誌等を通じた広報活動を展開する。
また、平成24年に制定された「古典の日に関する法律」の趣旨(11月1日を「古典の日」と定め、国民の間に広く古典についての関心と理解を深めるようにする)の広報・周知活動を行う。

お問合せ先

総合教育政策局 政策課 政策審議第一係

電話番号:03-5253-4111(内線:3458)
ファクシミリ番号:03-6734-3710
メールアドレス:syukan@mext.go.jp