高等学校情報科に関する特設ページ

 平成30年3月に公示した高等学校学習指導要領においては、共通教科情報科の内容を充実し、共通必履修科目としての「情報Ⅰ」を設けるとともに、「情報Ⅰ」の発展的選択科目としての「情報Ⅱ」を設けました。尚、これらについては令和4年度より実施されます。

高等学校学習指導要領

高等学校情報科教員研修用教材

 平成30年3月に公示した高等学校学習指導要領に基づき、令和4年度より指導内容を充実されることになり、高等学校情報科担当教員の指導力を高めることが一層重要となっていることから、文部科学省では、都道府県等の研修でも活用できる新学習指導要領に対応した教員研修用教材の作成を行いました。
 本研修用教材を積極的にご活用いただき、教える準備を進めるとともに、実際の授業等においてもご活用ください。

高等学校情報科「情報Ⅰ」教員研修用教材

高等学校情報科「情報Ⅱ」教員研修用教材

高等学校「情報」実践事例集

 令和4年度から実施される新学習指導要領では,「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を通じて,学習の基盤となる資質・能力の育成を目指すとともに、プログラミングやデータサイエンスなど専門性が比較的高い内容も指導することになります。
 本実践事例集は、新学習指導要領の内容を踏まえ作成しました。授業改善に資するための参考としてご活用ください。

高等学校情報科担当教員に関する現状

 平成30年3月に公示した高等学校学習指導要領に基づき、令和4年度より指導内容が充実されることから、高等学校情報科担当教員の配置等に関する現状について調査を実施しました。この度、結果について取りまとめましたので公表いたします。

1.高等学校情報科担当教員の配置等に関する現状について

2.高等学校情報科担当教員の専門性向上及び採用・配置の促進について

別添資料は通知発出時点(令和3年3月23日)の内容を添付しています。
最新の状況は上記「1.高等学校情報科担当教員の配置等に関する状況について」をご覧ください。

高等学校教科「情報」の免許保持教員による複数校指導の手引き

 本手引きは、情報免許所持教員が複数の学校で指導する手法を取り上げ、複数校指導の実施内容や実施上の課題、その対応策等について、複数校指導を実施している教育委員会、該当校の管理職及び複数校指導担当教員に対して行ったヒアリングの結果を基に作成しました。複数校指導を行う際の参考としてご活用ください。

情報関係人材の活用促進に向けた指導モデル及び研修カリキュラムの手引き

 本手引きは、教育委員会及び学校が外部人材活用を行うに当たっての全体像を示した指導モデルや、外部人材が授業参画前に理解しておくべき内容を示した研修カリキュラムを掲載しています。情報技能に係る高い専門性を有した外部人材の活用に向けてご活用ください。

通知・事務連絡等

お問合せ先

初等中等教育局学校デジタル化プロジェクトチーム

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(初等中等教育局学校デジタル化プロジェクトチーム)