STEAM教育等の各教科等横断的な学習の推進

STEAM教育等の各教科等横断的な学習の推進について

 AIやIoTなどの急速な技術の進展により社会が激しく変化し、多様な課題が生じている今日、文系・理系といった枠にとらわれず、各教科等の学びを基盤としつつ、様々な情報を活用しながらそれを統合し、課題の発見・解決や社会的な価値の創造に結び付けていく資質・能力の育成が求められています。
 文部科学省では、STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)に加え、芸術、文化、生活、経済、法律、政治、倫理等を含めた広い範囲でAを定義し、各教科等での学習を実社会での問題発見・解決に生かしていくための教科等横断的な学習を推進しています。


         STEAM教育等の推進

 ※文部科学省の取組等については、こちら(STEAM教育等の教科等横断的な学習の推進について(PDF:1240KB))をご覧ください(PDFファイルが開きます)
 ※画像をクリックしてもPDFファイルを見ることができます。

中央教育審議会関係資料

参考資料