木材を活用した学校施設づくり講習会

 木材は、建築物の部材として、柔らかで温かみのある感触を与えたり、室内の湿度変化を緩和させ快適性を高めるなどの優れた性質があると言われており、学校施設への木材活用は、豊かな教育環境づくりを進める上で大きな効果が期待できます。しかし、木材の活用にあたっては、建築コスト、維持管理の手間、防火上の対策などへの懸念の声が聞かれ、地方公共団体としての木材利用推進体制の充実や地域材の供給・流通システムなども課題となっています。
 文部科学省では、背景で挙げたような課題を解決するための一助となるよう、木材活用に関する施策やCLTなどの新たな建材の説明、専門家による特別講演、地方公共団体の取組紹介、木材学校施設の具体的な事例紹介等を通じて、地方公共団体や木材関連企業、設計者等のみなさまによる、木材を活用した学校施設づくりの取組を支援しています。

最新情報【2022年11月24日(木曜日)2022年度木材を活用した学校施設づくり講習会を開催します】

 2022年11月24日(木曜日)に、2022年度木材を活用した学校施設づくり講習会を開催します。
 本年度は、内装木質化とCLTをテーマに、先進的な整備事例を有する自治体等を講師としてお招きし、木材を活用した学校施設の整備を行う際のノウハウをお伝えする予定です。
 また、木材を活用した施設整備を行う際に活用できる制度を文部科学省や林野庁等からご説明します。

これまでの講習会【アーカイブ動画】

  2021年度より、講習会の内容を動画でアーカイブしています。
  今後も内容を充実していきますので、文部科学省公式YouTubeチャンネルよりご覧ください。
  木材を活用した学校施設づくり講習会アーカイブ(※YouTubeへリンク)


  以下、直近の開催実績

お問合せ先

大臣官房文教施設企画・防災部施設企画課

環境施設企画係
電話番号:03-5253-4111(内線2288)

(大臣官房文教施設企画・防災部施設企画課)