スポーツによる地域・経済の活性化

アウトドアスポーツ推進宣言

スポーツ庁では「スポーツによる地域活性化」に取り組んでいますが,これからの重点テーマとして,『アウトドアスポーツ』を推進してまいります。アウトドアスポーツを推進していくことは,以下3つの観点で,スポーツの枠を超えて人々や社会に様々な好影響を与えるものと考えております。

(1)アウトドアスポーツは,豊かな時間をもたらす(スポーツで,人生が変わる!)
アウトドアスポーツには,安全に配慮し,自分のレベルにあった内容を選べば,年齢や体力に関わらず,複雑な技術やルールを習得しなくても実施できるものがたくさんあります。ぜひ多くの方々に,大自然の中で体を動かす楽しさ,気持ちよさを体験していただき,スポーツを楽しむ健康的なライフスタイルに接していただきたいと思います。

(2)アウトドアスポーツは,地域を元気にする(スポーツで,社会を変える!)
アウトドアスポーツの最高の環境は地方部にあるため,アウトドアスポーツの推進は,地方部への交流人口の拡大につながります。そして,地域を訪れた方々が,その土地の食や観光を合わせて楽しむことで,地域活性化に繋がります。また,アウトドアスポーツは,旅行,ウェア,用品など,様々な消費を喚起し,幅広い産業の活性化に寄与します。
ぜひ多くの方々に,その地域ならではの環境を活かしたアウトドアスポーツを楽しむ旅に出かけていただきたいと思います。

(3)アウトドアスポーツで,地域と世界がつながる(スポーツで,世界とつながる!)
 上質なパウダースノー,6,000を超える島々,急峻な山岳地帯など,日本には世界に誇る,恵まれた自然環境と四季の魅力があり,海外の方々も日本の自然環境に高い関心を示しています。そのため,アウトドアスポーツの推進は,現在国を挙げて進めている「訪日外国人旅行者の拡大」にも寄与し,世界との交流の促進に繋がります。
このように,アウトドアスポーツの推進は,人々のライフスタイルを豊かで健康的にし,地域や産業を活性化させ,世界中の旅行者を日本へ誘客する,まさに地域の魅力を活用して,日本全体を元気にすることに繋がるものと信じております。心拍数を上げる競技や,自分の限界に挑戦するだけが,スポーツではありません。スポーツの語源である“デポルターレ”は“気晴らし”という意味であり,自然環境の中で身体活動を伴う体験を家族や仲間と楽しむことは,まさにスポーツと言えます。
 日本には,山・川・湖・海などの自然を活かした素晴らしい環境が,どの地域にも平等にあります。スポーツ庁は,地域独自の自然環境をスポーツに活用して,意欲的に地域活性化に取り組む地域を応援するとともに,その魅力を広く発信していくことで,地域を訪れ,スポーツを楽しむ人々を増やしていけるよう,アウトドアスポーツを推進してまいります。

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)付

(スポーツ庁参事官(地域振興担当)付)

-- 登録:平成29年12月 --