国際交流・国際協力

国際競技連盟(IF)等への日本人役員の派遣

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会も含め,国際的な舞台で,日本人選手が十分に力を発揮し活躍できるようにするためには,IF等における日本人役員の数を増やし,スポーツ界における我が国の発言力を高めるとともに,国際的なルール作りなどの決定過程に積極的に参画していくことが必要です。スポーツ庁では,国際情報戦略強化事業等を通じてIF等における日本人役員の増加を目指した施策に取り組んでいます。

国際情報戦略強化事業について

スポーツ国際戦略を検討する上で必要となる国際機関,各国の政策情報を収集・分析する機能を強化し,スポーツ団体と連携して国際スポーツ団体の動向や競技の普及・強化に関する情報を収集・分析しています。また官民合同の「スポーツ国際戦略会議」を設置し,IF役員等の選挙や新たな国際競技大会の招致をオールジャパンで支援しています。さらに,IF役員ポスト獲得や国際競技大会招致に必要な選挙活動や国際的な人材の養成を支援しています。

国際情報戦略強化事業(IF役員倍増戦略)

※最下部にPDFでも添付しています。

国際情報戦略強化事業 現在のIF役員一覧

No

IF名

現職(IF役職)

現職(NF役職)

氏名

役職

在任期間

1

サッカー

理事

2015-2019

会長

田嶋幸三

2

陸上

理事

2015-2019

会長

横川 浩

3

柔道

理事

2015-2017

全日本柔道連盟副会長

山下泰裕

4

理事

2015-2017

全日本柔道連盟顧問

上村春樹

5

アーチェリー

理事

2015-2019

国際部長

秦浩太郎

6

カーリング

理事

2015-2019

環境委員会委員長

小川豊和

7

ラグビー

理事(日本代表)

2016-任期なし

理事

河野一郎

8

体操

会長

2017-2021

副会長

渡辺守成

9

トライアスロン

副会長

2016-2020

専務理事

大塚眞一郎

10

卓球

執行副会長

2013-2016

副会長

前原正浩

11

バレー

理事

2016-2020

会長

木村憲治

12

セーリング

理事(評議員)

1998-2020

参与

大谷たかを

13

スキー

副会長

2016-2018

理事

村里敏彰

14

スケート

理事

2016-2018

理事

平松純子

15

水泳

理事

2013-2017

名誉顧問

佐野和夫

16

カヌー

常任理事

2013-2017

会長

成田昌憲

17

ハンドボール

理事

2013-2017

会長

渡邊佳英

18

フェンシング

理事

2017-2021

-

太田雄貴

19

レスリング

理事

2014-2018

常務理事

富山英明

20

ボート

理事

2017-2018

理事

細淵雅邦

21

ゴルフ

理事

2016-2020

理事

平山伸子

22

空手

事務総長

2014-2018

理事

奈蔵稔久

23

野球・ソフト

理事

2014-2021

副会長

宇津木妙子

24

スポーツクライミング

副会長

2017-2020

選手強化委員長

小日向徹

25

バスケットボール

理事

2017-2019

会長

三屋裕子



お問合せ先

スポーツ庁国際課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁国際課)

-- 登録:平成28年06月 --