制度・予算等

日本スポーツの5か年計画がスタート(2017年4月~2022年3月)

第2期スポーツ基本計画

 文部科学省では,スポーツ基本法の規定に基づき,平成29年3月24日,第2期「スポーツ基本計画」を策定しました。
 「スポーツ基本計画」は,スポーツ基本法の理念を具体化し,スポーツに関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための重要な指針です。
 第2期計画では,スポーツの主役は国民であり,国民に直接スポーツ機会を提供するスポーツ団体等であるとし,国民,スポーツ団体,民間事業者,地方公共団体,国等が一体となって施策を推進していくことが必要だとしています。
 2020年の先を含む5年間(2017年4月~2022年3月)のスポーツ政策として,
 スポーツを「する」「見る」「ささえる」といった多様な形での「スポーツ参画人口」を拡大し, 人々がスポーツの力で人生を楽しく健康で生き生きとしたものとし,活力ある社会と絆の強い世界を創るという「一億総スポーツ社会」の実現のために,より多くの方々に第2期スポーツ基本計画をご覧いただければと思います。

スポーツ基本計画の解説

お問合せ先

スポーツ庁政策課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁政策課)

-- 登録:平成29年03月 --